ビリーバンバンの弟・菅原進さんの結婚。再婚相手の嫁は25歳年下!

弟・菅原進さんは、一度離婚しています。

最初の結婚相手は1歳年上の元モデルの女性で、2男をもうけています。

再婚した現在の奥さんですが、なんと25歳年下なのだそうです。

奥さんはピアノ教師をなさっており、名前を知子さんといいます。前妻との離婚後の1999年に、共通の知人を介して知り合ったとのことです。

そして、10年の交際期間を経て、2009年に結婚。当時菅原進さんは62歳で、知子さんは37歳ということになりますね。

知子さんは和歌山県出身で、4歳の時からピアノを習っており、短大卒業後にレストランなどで演奏していたそうです。

そして、25歳のときに上京し、1999年に「サンミュージックタレントオーディション」で自作曲を歌い、入賞を果たしたのだとか。

以後、ピアノ教室を主宰したり、演奏活動を行ったり、地方のテレビやラジオCMに楽曲を提供したりと、幅広く活躍。

ビリーバンバンの楽曲『雪が降る前に』は知子さんの作曲なのだとか。奥さんも才能のある音楽家なのですね。

以上、ビリーバンバンについてでした!