川田裕美さんの歴代彼氏

川田裕美さんの、噂ではない実際の歴代彼氏ですが、自称アパレル関連の彼氏と交際していたことがあったようです。

しかし、その彼氏の正体はカニの密漁者で、

「カニ100杯手に入れたから、多く買ってくれない?」

なんてことをお願いされたりしたのだそうです。

普通は怪しんだりドン引きしたりしそうなものですが、川田裕美さんはむしろ、「ちょっと出してあげようかな」と思ったのだとか。

また、読売テレビアナウンサーとして就職するまで、一般の男性と交際していたそうですが、川田裕美さんがアナウンサーになれたことを報告すると、とても残念そうな顔をして別れを告げられたそうです。

交際する人は、ヘンな男だったり、変ではなくても仕事に理解を示してくれなかったりと、なかなかうまくいかなかったようです。

以前、『踊るさんま御殿』に出演した時に、明石家さんまさんから

「ろくでもない男たちと付き合ってきたからなあ」

と評されてしまった川田裕美さん。

さんまさんに、「手が焼ける男のほうが、好きなのか」と聞かれ、

「はい、もう…私がいなきゃ!って思っちゃいますよね」

と答えています。

これはなんというか、典型的な「だめんずうぉーかー」の香りが漂っています。

※ダメンズ…「ダメ」と「メンズ(男)」をかけ合わせた造語。要するにダメ男のこと。

他には、『余談大賞』という番組に出演した時は、MCの東野幸治さんに、東京で合コンしていないのかと聞かれた時に、

「してません。東京の男、何にもおもんない!」

と返答したことを暴露されています。

テレビ画面ではおとなしそうに見えますが、実際の川田裕美さんはかなりの情熱家なのかもしれませんね。

大阪時代は面白い代わりにヘンな男と付き合うことがあり、東京時代は周りの男が面白くない。

なかなかうまくいかないものですね。

以上を総合すると、

  • 面白くて、
  • 「私がいなきゃ!」と思わせて、
  • それでいてダメンズでなく、
  • さらに川田裕美さんの仕事にも理解のある男性

というのが川田裕美さんの理想になりそうです。

なかなか厳しいかもしれませんね(^_^;)

以上、川田裕美さんについてでした!