山本リンダさんの夫、山本リンダさんの顔や現在についてです。

山本リンダさんの現在

山本リンダさんは、1966年の「こまっちゃうナ」でデビューしてから、今年2016年で歌手生活50周年を迎えました。

60年代から2010年代の現在に至るまで、数多くの楽曲をリリースし続け、現在でも歌手として第一線で活躍しています。

最近では、9mm Parabellum Bulletが山本リンダさんのどうにもとまらないをカバーしたことが話題になりました。

また、出身地が九州(福岡県)ということもあり、熊本地震の被災地支援も精力的に行っており、熊本出身の八代亜紀さん、大分出身の錦野旦さんらと共に、チャリティー歌謡ショーを行ったことも話題になりました。

2016年の6月1日には、歌手生活50周年記念コンサートを東京・中野サンプラザで開催しました。

その時には15歳時のデビュー曲「こまっちゃうナ」で着用していた衣装を着るなど、現在でも10代の体型を維持しているのだそうです。

体型を維持するために、ジムやエステに通い、ダンベル運動をし、代謝を良くするために必ず黒酢を使うなど食事にも気をつけたりなど、なんと100種類以上もの方法を実践しているのだとか(゜o゜;

この見えない所でのたゆまぬ努力、それを続ける精神力こそが、50年以上も第一線で活躍してこられた秘訣なのでしょうね。

ちなみに、山本リンダさんの顔について、「若さを保っていて綺麗」という声と「整形」という声があるようです。

整形かどうかは分かりませんが、元々ハーフで西洋人の血が入っているため、肌の質感や衰え方などが一般的な日本人とは異なり、なんとも言えないところです。

ただ、100以上の方法を実践しているとのことですから、そのうちのいくつかはアンチエイジングの手法が用いられていると考えるのは自然かもしれませんね。

山本リンダさんの夫

山本リンダさんは、長らく独身を貫いてきましたが、2001年、50歳の時に遂に結婚しました。

お相手は、名前を稲葉光彦さんといいます。

7歳年上で、常葉大学の教授をなさっており、社会福祉が専門なのだそうです。

稲葉光彦さんは慶応大学法学部を卒業後、同大大学院に進学して法学博士を取得し、2000年から常葉大学の教授を務めており、現在同大学の副学長、保育学部・学科長を兼任なさっています。

すごいエリートですね(゜o゜;

出会いは共通の知人の紹介で、一緒に食事をする機会があり、そのときいろいろと共通する部分を感じたのだそうです。

熟年結婚ですので、年齢的に子供は難しいですが、いくつになっても恋もできるし、結婚もできることを示してくれますよね。

ちなみに、山本リンダさんはある宗教団体に入信しているそうですが、その団体の幹部の男性を理想像とするあまり、なかなか男性を好きになることができなかったと述懐しているようです。

歌手生活50周年を迎えた山本リンダさん、目標は次の50周年と冗談を言っていましたが、いつまでもその見事なプロポーションを維持しながら、素晴らしいパフォーマンスを届けてほしいものですよね。

以上、山本リンダさんについてでした!