松本紀保さんは、松たか子さん、市川染五郎さんの姉として知られる女優ですが、どんな人なのか?

松本紀保さんの結婚、旦那、子供など家族について、高校大学、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

松本紀保さんのプロフィール

名前:松本紀保(まつもと きお)
本名:川原紀保子(かわはら きおこ)旧姓藤間
出身地:東京都
生年月日:1971年10月15日
年齢:46歳(執筆時)
身長:164cm
血液型:B型
学歴:女子美術大学短期大学卒業
職業:女優

松本紀保さんは1971年東京生まれ。

父親は歌舞伎役者で俳優の松本幸四郎さん(二代目松本白鸚)、弟は市川染五郎さん(十代目松本幸四郎)、妹は女優で歌手の松たか子さんという、芸能一家に生まれました。

本名は「紀保子」で「きおこ」といいます。

少し珍しい名前ですが、父親の松本幸四郎(松本白鸚)さんの代表作『ラ・マンチャの男』の主人公であるドン・キホーテから命名されたのだそうです。

中学、高校は妹の松たか子さんと同じ白百合学園で(ただし松たか子さんは途中で堀越高等学校に転校)、大学は女子美術大学短期大学部を卒業しています。

また、松たか子さんと同じく、日本舞踊の松本流名取の資格を得ています。

松本紀保さんは、もともと女優には興味がなく、書道の師範の資格を活かして、書家としてやっていくつもりだったらしいです。

しかし、95年に「シアタープロジェクト・東京」という劇団のオーディションに合格したのがきっかけで女優への道を歩むことになったそうです。

以後、松本紀保さんは女優として、ドラマ『明日を抱きしめて』『竜馬がゆく』『浅見光彦シリーズ』『警視庁捜査一課9係』などの人気作に数多く出演。

また、舞台にも多数参加し、父親の代表作である『ラ・マンチャの男』でもアントス役で出演しています。

松本紀保さんの結婚、旦那、子供

松本紀保さんは2012年6月26日、40歳のときに、『相棒』伊丹刑事役などで知られる10歳年上の俳優・川原和久さんと入籍しています。

馴れ初めは、弟の市川染五郎(十代目松本幸四郎)さんが、松本紀保さんに川原和久さんを紹介したことからなのだとか。

市川染五郎さんは『相棒』のスピンオフ映画に出演しており、その縁で川原和久と知り合っています。

以後、交際は順調に進み、結婚に至ります。

2012年10月29日に結婚披露宴が催され、『相棒』つながりで水谷豊さん・伊藤蘭さん夫妻が媒酌人を務め、みのもんたさん、三谷幸喜さん、及川光博さん・檀れいさん夫妻、成宮寛貴さんら180人ほどが出席する、超豪華な宴になったようです。

父親の松本幸四郎(松本白鸚)さんは、こちらの結婚については当初から祝福しており、披露宴でも、

良き“相棒”を見つけてくれました

と祝辞を述べています。

なお、松本紀保さんと川原和久さんの間には、現在お子さんはいらっしゃらないとのことです。結婚した時点で40歳でしたので、当初からその予定もなかったのかもしれません。

以上、松本紀保さんについてでした!

妹の松たか子さんについてはこちら
父親の二代目松本白鸚さん(九代目松本幸四郎)についてはこちら