中山秀征さんは現在は大物タレント・司会者として知られていますが、以前は相方とコンビを組んだお笑い芸人でした。

その中山秀征さんの妻や子供(人数や名前、学校)など家族について、経歴wikiプロフィールとともに調べてみました。

中山秀征さんのプロフィール

名前:中山秀征(なかやま ひでゆき)
出身地:群馬県藤岡市
生年月日:1967年7月31日
年齢:50歳(執筆時)
身長:172cm
体重:58kg
血液型:B型
学歴:東京都立久留米高等学校中退
現職:タレント、司会者、俳優
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

中山秀征さんは1967年群馬県生まれ。

1981年に東京の児童劇団「エヌ・エー・シー」に入団し、火曜サスペンス劇場『狙われた女教師』で準主役を射止めて芸能界デビュー。

その後、1984年に渡辺プロダクションの新人オーディションに合格し、翌85年、同事務所の松野大介さんとお笑いコンビ「ABブラザーズ」を結成します。

コンビとしては、フジテレビ『ライオンのいただきます』アシスタントとしてデビューし、人気を博しますが、降板後は人気が低迷。

以後はお互いにピン活動が多くなり、コンビは自然消滅。

91年には『東京ラブストーリー』などのドラマに脇役として出演。

92年には『DAISUKI!』にレギュラー出演し、94年からは飯島愛さんと『ウチくる!?』の司会に就任。

以後『ラジかる!!』(のち『ラジかるッ!』)、『おもいッきりDON!』『シューイチ』『ウチくる!?』など、数多くの情報・バラエティ番組で司会者として活躍しています。

中山秀征さんの嫁は白城あやかさん

中山秀征さんは1998年に元タカラジェンヌの白城あやかさんと結婚しています。

白城あやかさんのプロフィール

名前:白城あやか(しらき あやか)
本名:中山光希(なかやま みき)旧姓木村
出身地:東京都足立区
生年月日:1967年9月27日
年齢:49歳(執筆時)
学歴:宝塚音楽学校卒業

白城あやかさんは1967年東京都生まれ。

1986年に宝塚音楽学校に入学し、88年に宝塚歌劇団に5番の成績で入団。

1992年に紫苑ゆうさんの相手役として星組トップ娘役に就任。94年の紫苑ゆうさん退団後も、後任トップスターの麻路さきさんの相手役を務めます。

1997年3月31日に宝塚歌劇団を退団。

1998年6月に中山秀征さんと結婚し、現在は4人の息子の母となっています。

馴れ初めは、宝塚ファンだった中山秀征さんが舞台を観に行ったときに、白城あやかさんに一目惚れして、デートに誘ったことからなのだそうです。

結婚後の白城あやかさんは当初、家事・育児に専念していましたが、2002年のテレビ番組『Takarazuka Cafe Break』の司会や、夫婦でのCM出演、2006年の『エリザベート10周年ガラコンサート』や2013年の『ボクらの時代』などへの出演歴があります。

中山秀征さんの4人の子供については次のページで!