麻生祐未さんの若い頃はカネボウ水着キャンペーンガール!

麻生祐未さんは、若い頃にはカネボウ水着キャンペーンガールとしてグラビアなどで活躍していました。

そのグラマラスな肢体は、世の多くの男性の目を釘付けにしたみたいですね。

その麻生祐未さんの若い頃の貴重な水着姿は、こちらでご覧になれます。

麻生祐未さんの若い頃の水着姿1

麻生祐未さんの若い頃の水着姿2

麻生祐未さんの若い頃の水着姿3

麻生祐未さんの若い頃の水着姿4

どうでしょうか?素晴らしいプロポーションですね。日焼けした肌もとても健康的です。

現在の麻生祐未さんは落ち着いた大人の女優といったイメージなので、こういうはつらつとした過去の姿を拝見すると、そのギャップとも相まって一層興味深いですね。

麻生祐未さんの結婚、旦那、子供

麻生祐未さんは2004年3月に2歳年上の俳優・永澤俊矢さんと結婚しました。

永澤俊矢さんは1961年大阪府堺市生まれ。

美容師見習いを経て1982年にニューヨークへ渡り、84年からは185cmの長身を活かし、三宅一生さんのモデルとして活躍。

その後、1992年の映画『豪姫』で俳優デビューを果たし、同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

以後、数多くのドラマ、映画、舞台で活躍しています。

麻生祐未さんと永澤俊矢さんの馴れ初めは、2001年のNHK連続テレビ小説『ほんまもん』で共演したことから。

2004年3月に結婚しますが、そのとき麻生祐未さんはすでに妊娠6ヶ月であることが発表されました。いわゆる「デキ婚」「授かり婚」というやつですね。

2004年7月6日に第一子となる長男を出産。40歳での高齢出産出会ったことも話題となりました。

そして、結婚からわずか2年足らずで別居生活となり、4年後の2008年6月に離婚。

離婚理由についてですが、結婚からわずか1年半後の2005年秋には、週刊誌で永澤俊矢さんが若い女性と大阪でデートしている姿が報じられています。

ほかに、性格の不一致、仕事や育児に対するスタンスの相違などが離婚理由として挙げられているみたいですね。

離婚の際、麻生祐未さんは慰謝料を受け取らなかったそうです。また、息子さんの親権は麻生祐未さんが持つこととなりました。

息子さんについてですが、残念ながら名前や学校、写真画像などの詳しい情報は出回っていないようです。

以上、麻生祐未さんについてでした!