生田智子さんの結婚。旦那は中山雅史さん。馴れ初めは?

生田智子さんは1996年3月にサッカー元日本代表の「ゴン中山」こと中山雅史さんと結婚しています。

中山雅史さんは1967年9月23日生まれで、生田智子さんと同い年です(学年は生田智子さんの方が1つ上)。

日本代表として1998年、2002年のW杯に出場し、Jリーグシーズン最多得点、J1での最年長記録、W杯本大会日本代表初ゴール、国際試合における最短ハットトリックのギネス世界記録など、さまざまな卓越した個人記録を保持している、日本を代表するサッカー選手の1人です。

ヤマハ発動機、ジュビロ磐田、コンサドーレ札幌を経て、2015年からアスルクラロ沼津に所属。2017年に50歳を迎えましたが、現在も現役選手として活躍しています。

2人の馴れ初めは中山雅史さんの親友であるキングカズこと三浦知良さんが開いた食事会に同席したことから。

中山雅史さんは、生田智子さんの隣に座ると、当時はまだ珍しかった携帯電話を取り出し、「俺の携帯番号を教えてやる」と言い出したのだとか。

その後、生田智子さんが中山雅史さんを自身の出演する舞台に招待するなど、交流が始まります。

そして、1993年のドーハの悲劇の後、失意のどん底にあった中山雅史さんを励まそうとして連絡を取ったことがきっかけで、2人の関係が大きく進展します。

当時、世間に知られるようになっていた2人が外で会うのは難しく、生田智子さんは自分の実家に中山雅史さんを招待します。

これがきっかけで家族公認の交際へ発展し、3年の遠距離恋愛を経て結婚に至ったのでした。

ちなみに、出会ってすぐに交際に至らなかったのは、中山雅史さんのファッションセンスのあまりのダサさに生田智子さんが引いてしまったからなのだそうです(^_^;)

生田智子さんの子供

生田智子さんと中山雅史さんの間には、2004年12月に第一子となる長女・心晴(こはる)さんが誕生しています。

娘さんは、2011年に早稲田実業初等部(小学校)に入学しています。

親友である三浦知良さんと設楽りさ子さんの2人の息子さんと同じ学校で、次男と同級生とのことです。

2017年には中等部に進学したものと思われます。やはりそのまま早稲田大学へ進学するのでしょうかね?

娘さんの写真などは公開されていないようですが、以前夫婦で『メレンゲの気持ち』に出演したときに、10歳にして身長が160cmもあったことが明かされています。

女子は成長が早いとはいえ、10歳で160cmはかなり長身ですね。

ちなみに、娘さんによると、家庭での生田智子さんはよく「カミナリ」を落とす、とても怖いお母さんらしく、反抗もケンカもできないのだそうです。

綺麗なお母さんだけに、怒ると一層怖さが増しそうな気がしますね(^_^;)

かかあ天下かと思いきや、娘さんによると、父親の中山雅史さんも相当な「ヘリクツ屋」らしく、どちらも譲らないのだそうです。家庭でのご家族の様子は、普段どんな感じなのでしょうかね(^_^;)

とは言え、そんなことをあけすけに語れるくらいですから、実際にはとても仲の良い家族なのだと思われます。

娘さんの将来もとても楽しみですね。将来は早稲田大学に進学して、芸能界デビューということもあるのでしょうかね?

以上、生田智子さんと家族についてでした!