凰稀かなめさんの性格は?

凰稀かなめさんの性格ですが、ネット上では次のような評価が見受けられます。

気さくで優しく温かい性格だが、本来は怖がりな引っ込み思案で、納得しないと動かない、誤解されやすいタイプの感性の人

出典:https://takaradukawiki.com/

かつて、自らの性格を「誤解されやすいタイプ」と称した凰稀は、それゆえ、苦い経験も多かったという。

出典:http://www.nikkansports.com/

「誤解されやすい」とはどのような意味なのでしょうかね?こちらにヒントとなる評があります。

クールな顔と雰囲気の凰稀かなめだが、組子たちが口をそろえて「温かく優しい人」と言うギャップが大きい性格をしている。

人望があるので組子たちの人生相談に乗り、親友のかなめ先生もファンの悩み相談を受けてくれる。

更にお茶目で可愛いのでトークで笑いを誘うことまでできる。

出典:https://takaraduka.pw/kanameouki/

どうやら、「誤解されやすい」というのは、「クールな容姿」と「温かく優しい性格」のギャップのことを言うのかもしれませんね。

さらに、こういう評価もあります。

表情も、物腰も、淡々とクールな印象でありながら、常に悩み苦しんで、そして、心の中は熱いものが流れている。で、根っからお客さんを楽しませようという気概が感じられる。

出典:http://blog.goo.ne.jp/

切れ長の目が印象的なので、一見すると「少し怖い」と思う方もいると思いますが、実際はファン想いのとても優しい方です。そして、芝居に対する情熱は計り知れないものがあります。

出典:https://ticketcamp.net/

凰稀かなめさんの性格評をまとめると?

以上のことから、凰稀かなめさんの性格については、総合すると、

  • 容姿からクールで怖い印象を持たれがちだが、
  • 実際には芝居への情熱、ファンを楽しませる気概にあふれた熱い性格であり、
  • さらに温かく優しく、組子やファンたちの相談に乗るなど人望がある

という人物像が浮かび上がります。

「誤解されやすい」ために「苦い経験が多かった」そうですが、これはもしかしたら、芝居やファンに対する熱い想いゆえに人とぶつかることも多かった、といった意味合いなのかもしれません。

宝塚と言えば、非日常の世界に生きていて、人間性などミステリアスなところを残している人が多いイメージがあります。

しかし、凰稀かなめさんについては、そのクールな外見とは裏腹に、とても温かくて優しいという素敵な人柄をなさっているようです。

以上、凰稀かなめさんについてでした!