泉ピン子さんの結婚、旦那は武本憲重さん

泉ピン子さんは1989年7月29日、41歳のときに内科医の武本憲重さんと結婚しています。

武本憲重さんの専門は消化器。特に食道、胃、大腸がんを得意分野とされているそうです。

1978年に久留米大学医学部を卒業しており、年齢的には泉ピン子さんの5、6歳くらい年下になると思われます。

その後、同大学院を経て、1982年から癌研究会付属病院の内科で研修を始めます。

同病院の内科医長を経て、現在は銀座で「武本ホームドクタークリニック」を開業なさっています。

馴れ初めは1988年、泉ピン子さんががん検診で入院した際、竹本憲重さんが担当医師になったことから。

泉ピン子さんは直感で「この人と結婚するかも!」と思ったのだとか。

実際に、その3ヶ月後に竹本憲重さんからプロポーズされることとなり、その予感は当たったかに思えました。

しかし、すぐに結婚とはいかなかったようです。

というのも、竹本憲重さんは将来的に、実家のある大分に戻って開業する約束をしており、当初両親からはこの結婚には猛反対されたのだそうです。

そんな事情もあり、なかなか結婚に踏み切れなかったのですが、独身時代から何でも相談していたという西田敏行さんからの後押しもあり、ついに結婚に至ることとなりました。

ちなみに、結婚が決まった際、西田敏行さんから、

「良かった、お前の電話から解放される」

と胸を撫で下ろされたということがあったようです。

泉ピン子さんの子供は?

泉ピン子さんと竹本憲重さんの間には子供はいらっしゃらないとのことです。

ただ、結婚後の1995年9月に、竹本憲重さんが看護師と浮気をして婚外子をもうけていたことが発覚しています。

離婚危機かと思われましたが、竹本憲重さんが子供を認知し、また泉ピン子さんも記者会見で「(夫のことを)許します」と発言して擁護するという展開になり、離婚は回避されました。

以後も結婚生活は順調に続き、2010年には竹本憲重さんの希望により熱海にマンションを購入し、夫婦に加え愛犬たちと一緒に仲良く暮らしているとのことです。

竹本憲重さんは1級小型船舶免許を取得しているほか、絵画や蕎麦打ちや家庭菜園など多趣味多才な人だそうで、夫婦ともに充実した熱海での生活を楽しんでいるようです。

竹本憲重さんは泉ピン子さんとの結婚生活について、

「次の人生でも、また(泉ピン子さんと結婚)しようと思う」

とコメントしており、現在夫婦仲は非常に良好のようです。

以上、泉ピン子さんについてでした!

橋田壽賀子さんについてはこちら