森山良子さんの再婚

森山良子さんは最初の離婚からわずか半年後に、音楽プロデューサーの相良直嗣さんと再婚します。

相良直嗣さんは、18歳のときにナイトクラブでジャズ歌手「ジェームス滝」としてのキャリアをスタートさせます。

22歳のとき「横田年昭とリオフラウティスト」のソロボーカリストとして参加し、その後、キングレコードよりソロデビューするなど、ミュージシャンとして活躍。

一時期は森山良子さんのバンドの世話や裏方仕事など、マネージャー的役割を務めていたこともあったようです。

現在も現役ミュージシャンとして、70年代のジャズやポップスを中心に、ライブハウス等で活動を続けています。

森山良子さんと相良直嗣さんの間には、再婚した翌76年4月23日に、森山良子さんにとっては第二子となる長男・森山直太朗さんが誕生しています。

ただ、その後再び離婚してしまいます。

なお、相良直嗣さんは、自身のライブを息子・直太朗さんの誕生日に合わせてライブを行い、そのことをMCで「今日は特別な日」と報告するくらいの森山直太朗ファンなのだそうです。

森山良子さんの娘

森山良子さんの娘の森山奈歩さんは、森山良子さんの最初の夫との間の子供で、森山直太朗さんは異父弟に当たります。

森山奈歩さんは1971年東京都生まれ。

ウクレレコーラスデュオ「Petty Booka」に1999年から2005年まで在籍。

また、ソロシンガーとしては中島みゆきさんの『元気ですか』に「奈歩」名義で参加するなど、ミュージシャンとしてキャリアをスタートさせます。

その一方で、森山直太朗さんの共同作詞者として知られる詩人・御徒町凧さんの劇団「凧の箱(カイトボックス)」の立ち上げに参加し、演出助手を務めるなど、多彩な才能を発揮します。

娘・森山奈歩さんの旦那は小木博明さん!

森山奈歩さんの旦那はおぎやはぎの小木博明さんです。

馴れ初めはお笑い芸人のまちゃまちゃさんの紹介で、森山奈歩さんがファンだった小木博明さんと知り合ったことから。

6年間の交際を経て2006年10月に結婚し、2009年1月23日に第一子となる女児を出産します。

現在は音楽活動は引退し、異父弟の森山直太朗さんのマネージャーをなさっているとのことです。

次ページ:森山良子さんの自宅は大豪邸!娘夫婦と同居生活!場所は?