NHK『あさイチ』『きょうの料理』などテレビ,雑誌で活躍する料理研究家・重信初江さん。カリカリ梅,梅干しなど漬物レシピも人気です。重信初江さんの経歴,プロフィール,wikiや年齢など、結婚,独身について、家族,弟,父母について、韓国やダイエット、『ゆるやせトリオ』についてなど、気になったので調べてみました。

重信初江さんのプロフィール

名前:重信初江(しげのぶ はつえ)
生年月日:推定1969年or1970年
年齢:推定51or52歳(執筆時)
学歴:服部栄養専門学校 調理師科 卒業
職業:料理研究家

家族:2歳下の弟

重信初江さんどんな人?

重信初江さんは、雑誌やテレビ、料理教室の講師など、多方面で活躍する料理研究家。

初心者でも簡単、そして気軽に料理を楽しめるレシピが魅力で、昔から受け継がれてきた味を大切にしながら、現代的なセンスで提案する作りやすい料理も人気です。

韓国をはじめ、世界各地で出会ったおいしいものを再現するレシピにも定評があります。

著書に『超詳細!きほんの料理』(成美堂出版)、『すしレシピ』(朝日新聞出版)など多数。

経歴

18歳で、『服部栄養専門学校 調理師科』に進学。

卒業後、織田調理師専門学校で助手として勤務します。

26歳でひとり暮らしをはじめ、料理研究家・夏梅美智子さんのアシスタント(12年)を経て独立。


昔ながらの家庭料理から、実用的な時短料理、大好きな旅行で出会った海外の味など、幅広いジャンルをこなします。

気取らない人柄と作りやすいレシピにファンが多く、雑誌、テレビなどで幅広く活躍しています。

重信初江さんの年齢・出身地

重信初江さんは、ウィキペディアWikipedeaのページがなく、生年月日、年齢、身長などの詳しい情報を見つけることができませんでした。

2015年10月のインタビュー記事に、『年齢46歳』と紹介されており、そこから、生まれた年は〈1969年か1970年〉、年齢は〈51歳か52歳〉であると推測されます。


そして同じ記事の中で、”父親が世田谷区で古くから家具店を営んでいた”と、話していることから、重信初江さんの出身地は〈東京都世田谷区〉の可能性が高いと推測されます。

重信初江さんの家族・父・母・弟

父・母
重信初江さんの料理好きは、父親の影響があるといいます。

2015年10月のインタビューで、重信初江さんは父親について話していました。

重信初江さんの父は、世田谷区で古くから家具店を営んでいたそうです。

父親は料理が好きで、パートにでている母に代わって、店番をしながら夕方から料理の仕込みをしていたそうです。

おからや特製のゴマだれを作ったり、ちゃぶ台に寿司のネタを盛って腕まくりをすることもあったそうです。

「ヘイいらっしゃい、何を握りましょうってお寿司屋さんになってくれるんです。ただ、父の料理はしょっぱいし、油っぽいし、子ども心に母の料理のほうが全然うまいなあと思っていました。塩加減とかね、母のほうが絶妙なんです」

「料理が好きな気持ちは全然母より強かったですね。うん、ほんと強かった」

と、振り返っていました。

重信初江さんの父親は、2015年に病気で亡くなっています。



重信初江さんは、2歳年下の弟がいるそうです。

弟も料理が大好きなのだそうです。

次ページ:重信初江さんの結婚について&韓国やダイエット、『ゆるやせトリオ』についても!