NHK「きょうの料理」講師の本田よう一(ほんだよういち)さん。

家庭的で暖かみのあるレシピが人気の、イケメン料理研究家です。

結構昔からオレンジページなどには露出していたので、知る人ぞ知る存在でしたが、最近注目度急上昇中です。

そんな本田よう一さんについて、性格や家族、結婚などについて調べてみました。

本田よう一さんのプロフィール

hondayouichi

名前:本田よう一(ほんだ・よういち)
出身地:福島県泉崎村
生年月日:1983年

本田よう一さんは、福島県泉崎村生まれ。

高校卒業後、栄養士の専門学校に進学し、栄養士免許を取得。

その後、料理写真を学び、フリーカメラマンとして活動開始。

さらに2006年からは料理研究家としての仕事も始めます。

以後、「料理男子のこだわりレシピ」「みんな大好き!ポテトサラダ」などの料理本の出版、「オレンジページ」や「レタスクラブ」などの雑誌への寄稿・連載、NHK「きょうの料理」などのテレビ番組や、東京ガスやキッコーマンなどの料理教室、ハウス食品とのレシピ共同開発など、料理研究家として幅広く活躍しています。

本田よう一さんはイケメンだが、彼女・妻はいるのか?

イケメン若手料理研究家として知られる本田よう一さん。

年齢的にも、彼女はいるのか、結婚はしているのかが気になります。

で、調べてみたのですが、プライベートな情報はほとんど出てきませんでした。

家族構成としては、4歳年上、5歳年上の姉が2人いるようで、昔のブログのエントリーを見る限りは、結構尻に敷かれているっぽいです。

ある日、いきなり姉がやってきて、「狭い!汚い!彼女いないでしょ!」と言われてしまい、何も言い返せず、今後気をつけます、と反省したり。

そういう環境で育ったからでしょうか、会う人からは、たいてい「姉がいるでしょう?」と言い当てられてしまうのだそうです。

さらに、ブログでは「ココロ美人になりたいな」とつぶやいていたりします。

男なのに「美人になりたい」。そして料理好き。

こういった点からも、精神的には、かなり女性的な要素が強い方なのではないかと思われます。

料理教室では女性が多いわけですが、普通に「ガールズトーク」で盛り上がったりしているようです。

見た目はイケメンですが、心が女性的なので、あまり関心がなく、また女性の方からも男性として見られにくい、ということがあるのかもしれませんね。

逆に、男性的、ヒーロー的なものに憧れをお持ちなのか、ウルトラマンとか仮面ライダーが大好きで、仮面ライダーはよくテレビで観るようです。

ルックスとのギャップが魅力的ですよね。

でも、料理研究科としては本格派

しかし、本田よう一さんは、料理に対する情熱は本物のようです。

一流シェフのように、料理を芸術的に極める、という方向ではなく、「人に優しく」をモットーに、「家族みんなで楽しめる」レシピを追求しています。

NHK「きょうの料理」の講師以外にも、地元のKFB福島放送の情報番組「ドミソラ」で「うれシピ」というコーナーを担当し、全国、そして福島の人々に、その家族みんなで楽しめる、優しいレシピを発信し続けています。

うれシピで公開された料理のレシピ・写真はこちら

家庭的で、本田よう一さんの人柄が伝わってくるレシピですよね。

今後も次々と素敵なレシピ、食に対する考え方を発信し続けてくれることでしょう。

以上、注目のイケメン料理研究家、本田よう一さんについてでした。