有森也実(ありもりなりみ)さんがファミリーヒストリーに出演。

完全なる飼育の動画や週刊プレイボーイの画像などが話題ですが、父親が佐賀・松岡神社の神主さんなのだそうですね。

その有森也実さんの父親や神社のこと、右目がおかしいという噂や元彼や、結婚や性格、若い頃などについて調べてみました。

Sponsored Link

有森也実さんのプロフィール

名前:有森也実(ありもり・なりみ)
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1967年12月10日
学歴:明治大学付属中野高等学校定時制卒業

有森也実さんは中学3年製の時にファッション雑誌のモデルとなり、芸能界デビュー。

1991年のドラマ「東京ラブストーリー」の関口さとみ役が注目され、以後、ドラマや映画をはじめ、舞台や写真集など、幅広く活躍しています。

有森也実さんの父親は佐賀・松岡神社の神主

有森也実さんの父親は有森正行さんといって、佐賀県鹿島市の松岡神社の神主さんをなさっています。

と言っても、代々神主の家系だったわけではなく、有森也実さんの祖父・徳次さんの代からのようです。

どうやら、祖父・徳次さんは戦争の時、絶体絶命の危機にあったところを奇跡的に助かり、それを神様のおかげだと考えたそうです。

そして、恩返しのために神に仕えることに決めたのだとか。

有森也実さんの父親は、徳次さんの意向に従って、大学は神職の資格を取れる東京の國學院大學に進学。

そこで一目惚れした女性が、後の有森也実さんの母親となる久子さんでした。

有森正行さんは一度は故郷に戻って神職を就くことにしましたが、久子さんが母親の看病のために東京に戻ると、それを追いかけて再び上京。

横浜に居を構え、娘である有森也実さんが生まれますが、30年近く前に、突然家族に別れを告げ、佐賀に戻って神職に復帰したのだそうです。

現在有森正行さんが宮司をなさっている松岡神社は、毎年7月13日から15日にかけて行われる浜祇園祭が有名です。

祭りの時には、松岡神社から若宮神社まで伝承芸能である「野畠面浮立」・「大村方獅子舞」や提灯行列などが、五穀豊穣や疫病退散を願って練り歩き、多くの見物客で賑わいます。

Sponsored Link

有森也実さんの右目がおかしい?

有森也実さんについて、「右目がおかしい」という声があるようですが、ネット上に出回っている画像等では、特に異常はないように思われます。

どうやら有森也実さんがあるテレビ番組に出演していたときに、その右目に若干違和感を感じたという視聴者がいたようですね。

残念ながら、その時の動画やキャプチャ画像が出回っていないので確かめられませんが、怪我でもしたのでしょうかね?

有森也実さんの若い頃

2016年で49歳と熟女の域に達している有森也実さん。

現在もお綺麗ですが、若い頃はどんなだったのでしょうか。

こちらに若い頃の写真がありましたのでご覧ください。

arimorinarimi

綺麗ですよね。個人的には吹石一恵さんに似てるな、と思いましたが、どうでしょうか。

有森也実さんが結婚しない理由、そして元彼が俳優の噂については次のページで!