冬彦さんやまりお役で知られる佐野史郎さん、実家が病院で代々続いているのだそうですが、その今現在は?

結婚や妻の石川真希さん、娘の佐野八雲さんなど家族、身長や高校大学、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

佐野史郎さんのプロフィール

名前:佐野史郎(さの しろう)
本名:同じ
出生地:山梨県山梨市
出身地:島根県松江市
生年月日:1955年3月4日
年齢:62歳(執筆時)
身長:176cm
血液型:B型
学歴:島根県立松江南高等学校卒業
現職:俳優、映画監督
所属事務所:アベベネクスト

佐野史郎さんは1955年山梨県生まれ。

実家は島根県松江市で代々続く医者の家系ですが、父親が医師としてインターン勤務していた関係で山梨県で出生します。

その後、父親が実家の医院を継ぐために郷里の島根県松江市に引っ越します。

以後、佐野史郎さんは島根大学教育学部附属中学校を経て島根県立松江南高等学校へ進学。

高校卒業後は上京し、絵画を学びますが、1975年に劇団「シェイクスピア・シアター」の立ち上げに参加。

その後、1980年に唐十郎さん主宰の「状況劇場」に移籍し、84年まで在籍します。

1986年に映画『夢みるように眠りたい』で主役を演じ、映画初出演にして初主演を果たします。

佐野史郎さんの出世作となったのは、1992年のドラマ『ずっとあなたが好きだった』で演じた桂田冬彦(冬彦さん)役でした。

当初、同ドラマはそれほど注目度は高くなく、初回の視聴率は13.0%ほどだったといいます。

しかし、主演の賀来千香子さん演じる桂田美和のマザコン夫・桂田冬彦と、野際陽子さん演じる冬彦さんの母・悦子の強烈な怪演により、話題が沸騰。

次第に多くの視聴者を獲得するようになり、結果的に最終回の視聴率が34.1%を記録する大ヒットドラマとなりました。

なお、制作者の後日談によると、当初冬彦さんはマザコンの設定ではなかったそうです。

ところが、冬彦さんが指から出血したときに、母親役の野際陽子さんが口で止血するアドリブを見て、急遽マザコンキャラに変更したという逸話があったのだとか。

また、有名な冬彦さんが木馬に乗るシーンも、当初は予定になく、本番収録時になってスタッフが一方的に準備したため、急遽乗ることに決まったのだそうです。

さらに、脚本の君塚良一さんは、冬彦さんが評判になったと知って、当初の筋書きを大幅に書き換えて、冬彦さんの出番を増やすというお膳立ても行っていたといいます。

テレビドラマ史に残る大ヒット作となった同作ですが、舞台裏でいろんな偶然や制作側の観察やひらめき、柔軟性や機敏さなどが積み重なって生まれたものだと知ると、感慨深いものがありますね。

佐野史郎さんはこの大出世作である『ずっとあなたが好きだった』以後も、知的な役、狂気の役、正統派からコミカルな役柄まで、幅広い演技力で数多くのドラマ、映画、舞台に出演。

近年も、NHK大河ドラマ『直虎』『西郷どん』や、TBS『月曜名作劇場』、2018年公開の映画『となりの怪物くん』など、数多くの話題作に出演し、個性派かつ演技派の俳優として第一線で活躍を続けています。

また、実家のある島根県松江市に縁のある小泉八雲の怪談話に強い関心を持ち、怪談文学、出雲の歴史、水木しげるさんの妖怪などに関連するドキュメンタリー作品にも数多く登場するなど、文化人としての一面もあり、その方面での活躍も目覚ましいものがあります。

次ページ:佐野史郎さんの実家は病院!嫁、娘はどんな人?