金子賢さんといえば、筋肉や髪型、病気のこと、サプリやインスタなどが話題です。

その金子賢さんについて、現在、父親、母親など親のこと、結婚や彼女のことなどを調べてみました。

金子賢さんのプロフィール

名前:金子賢
出身地:東京都新宿区
生年月日:1976年10月19日
身長:183cm
血液型:O型
学歴:東京都立大学附属高等学校(定時制)卒業
職業:俳優、タレント、元格闘家

金子賢さんは1976年東京都生まれ。父親が西城秀樹さんと友人で、2人がゴルフに行ったことが金子賢さんの芸能界デビューのきっかけになったといいます。

1993年、ドラマ「いちご白書」でデビュー。

1996年に北野武監督の映画「キッズ・リターン」で主役デビュー。


(「キッズ・リターン」より)

以後も数多くのドラマ、映画、Vシネマに出演し、個性派俳優として活躍しますが、2004年に「ようやく全身全霊をかけて打ち込めるものが見つかった」として、総合格闘技の道に足を踏み入れます。

芸能界を引退した上で総合格闘技の世界に飛び込もうと考えていたそうですが、当時の金子賢さんは「ジャンクスポーツ」やドラマ「ごくせん」シリーズなどでかなり人気を博していましたので、当然所属事務所は難色を示しました。

しかし、金子賢さんは反対を押し切って、2年間の期間限定の約束で芸能活動は休止。

総合格闘技の修練に打ち込み、翌2005年の大晦日に「PRIDE男祭り 2005」のエキシビジョンマッチに出場。一本負けを喫しましたが、総合格闘家としてのデビューを果たしました。

その後も2006年に2度、総合格闘技の試合に出場するもいずれも判定負けを喫し、0勝3敗の戦績で、2007年2月に芸能活動に復帰。

その後も俳優業をコンスタントに継続しますが、総合格闘家時代に出会った筋トレ、ボディメイクの世界にハマり、それが高じて2014年「ベストボディジャパン」東京大会で見事優勝。

2016年には「美筋トレーニング週4日でつくる、魅せるベストボディ」を出版。

この頃にはすでに俳優業はほぼ引退状態だったようで、2015年の月曜ゴールデンを最後に、ドラマや映画等の出演はないみたいですね。

金子賢さんの現在

金子賢さんは2019年の秋に、それまで所属していた芸能事務所「プラチナムプロダクション」を退所しており、現在では完全に芸能活動から退いているようです。

現在はその肉体美と、ボディビル大会での実績、ボディメイクの知識や経験、ノウハウを活かしてアパレルブランド、サプリメント、オンラインサロン、イベントのプロデュースなど、幅広く手掛けています。

金子賢さん監修のサプリ「鍛神サプリ」

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンなどを含む必須アミノ酸)、クレアチン、シトルリン、アルギニン、グルタミン、オルニチン等を配合とのことで、ダイエット、ボディメイク関連では王道の成分が配合されていますね。

金子賢さんのファッションブランド「BEASTY BOYZ」

トレーニング中やトレーニングの行き帰りにかっこよく、動きやすいデザインを追求しているとのことです。

オンラインサロン「KENFIT SALON」

この度、オンラインサロン「KENFIT SALON」を開講します!

主にフィットネスやダイエット初心者の方向けのサロンとなっており、これからフィットネスやダイエットを始めたいと思っている方、何から始めたらいいかわからないという方に向けて、私が約21年間かけて培ってきた経験をもとに情報を共有しながら、みなさんと伴走しながら一緒に頑張るサロンです。

すごいですね。完全にフィットネス界のカリスマと言える活躍ぶりです。芸能事務所も退所しており、これだけ新天地で成功を収めているのであれば、もはや芸能界には未練はないのかもしれませんね。

次ページ:金子賢さんの父親、母親、結婚彼女、在日韓国人の噂