西田尚美さんと言えば、ひみつの花園やナビィの恋、ライフなど数多くの作品で知られる女優ですが、若い頃はモデルとして活躍していたみたいですね。髪型やファッションがかわいい、綺麗と話題です。

その西田尚美さんの結婚、旦那、子供など家族は?

西田尚美さんの年齢や身長、高校大学や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

西田尚美さんのプロフィール

名前:西田尚美(にしだ なおみ)
出身地:広島県福山市
生年月日:1970年2月16日
年齢:49歳(執筆時)
身長:163cm
血液型:B型
学歴:福山市立福山高等学校、文化服装学院卒業
職業:女優
所属事務所:鈍牛倶楽部

西田尚美さんの経歴、若い頃

西田尚美さんは1970年広島県生まれ。両親も親戚も公務員という家庭に生まれます。

子供の頃から親に公務員になるように言われ続け、地元の公立高校に進学した際も、親に従って就職コースと進学コースのうちの就職コースを選びます。

実際には東京の短大に行きたかったそうですが、地元から出ることを親に猛反対されたみたいですね。

親に人生のコースを決められてしまうことに反感を持っていたという西田尚美さんは、親たちの前で上京して服飾関係の専門学校に進学することを宣言。

案の定猛反対をくらいますが、祖母の口添えもあって、ようやく地元を離れて進学することを認めてくれたといいます。

高校卒業後は文化服装学院に進学。同校は服飾関係の専門学校として非常に著名で、コシノ姉妹やドン小西さんなど、世界的なファッションデザイナーを輩出しています。

在学中は飲食店や雑貨屋など、様々なアルバイトを経験します。

モデル事務所にも所属し、ファッションモデルとしての活動を始めますが、ほとんど仕事がなかったみたいですね。

しかし、卒業後にモデルの仕事が舞い込むようになり、『an・an』『non-no』などの有名ファッション雑誌の表紙を飾るようになります。

『non-no』では好感度1位に選ばれたこともあるなど、モデルとしてかなりの人気を誇っていました。

最初は女優の仕事には全く興味がなかったそうですが、ある時マネジャーに言われてテレビドラマ『オレたちのオーレ!』(93年)のオーディションを受けることになります。

結果は見事合格。ヒロインに抜擢され、同作で女優デビューを果たします。

この作品で女優業に興味を持ったという西田尚美さんは、その後も様々なドラマや映画に出演するようになります。

特に矢口史靖監督、中江裕司監督作品には常連として出演しています。

矢口史靖監督作品『ひみつの花園』では日本アカデミー賞新人俳優賞、ハワイ国際映画祭主演女優賞、日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞を受賞。

(『ひみつの花園』より)

また、中江裕司監督作品『ナビィの恋』ではヨコハマ映画祭助演女優賞、報知映画賞助演女優賞を受賞。

(『ナビィの恋』より)

ほか、現在に至るまで数多くのドラマ、映画、舞台、CMに出演。近年も

『水族館ガール』(16年)
『ぼくは麻理のなか』(17年)
『東野圭吾 手紙』(18年)
『メゾン・ド・ポリス』(19年)

などのドラマ、

『友罪』(18年)
『生きてるだけで、愛。』(18年)
『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』(19年)
『WE ARE LITTLE ZOMBIES』(19年)

などの映画をはじめ、出演多数。女優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:西田尚美さんの結婚、旦那は世界的な靴デザイナー!子供は娘で絵が上手い!