柄本佑さんの嫁は安藤サクラさん。馴れ初めは?

柄本佑さんは2013年3月に女優の安藤サクラさんと結婚しています。

安藤サクラさんの方も、父親が俳優の奥田瑛二さん、母親がエッセイストの安藤和津さん、姉が映画監督の安藤桃子さんという華やかな芸能一家で、「大物二世同士の結婚」として大きな話題となりました。

出会いは2008年2月に開催された「あきた十文字映画祭」でした。

同映画祭で上映された『俺たちに明日はないッス』で柄本時生さんと安藤サクラさんが共演した関係で、2人はすでに知り合っていました。

また柄本佑さんの主演映画『ボーイ・ミーツ・プサン』も上映されており、その関係で3人が同映画祭で初めて一緒になったというわけですね。

具体的には、移動中の新幹線の中で、弟の柄本時生さんの紹介で初めて安藤サクラさんに引き合わされたのだそうです。

柄本佑さんは、安藤サクラさんの「はじめまして」の声を聞いた瞬間、漠然と「この人と結婚するかな」と直感したといいます。

このときはそれ以上の展開はありませんでしたが、2人は2009年初夏にクランクインした『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(公開は2010年夏)で共演。

この時に柄本佑さんは猛アプローチをかけ、結婚を前提に交際を申し込みます。

それに対する安藤サクラさんの返事は「自分はいいけど、お父さん(奥田瑛二さん)に聞いて」だったのだとか。

奥田瑛二さんは自分の娘の交際に関しては非常に厳格だったみたいですね。

そこで柄本佑さんは、安藤サクラさん、義母の安藤和津さん、義姉の安藤桃子さんと4人で協力して、許可を得るための「台本」を準備したのだそうです。

そして、2009年9月の「KAWASAKIしんゆり映画祭」で、奥田瑛二さんに挨拶に行き、結婚の許可をもらおうとします。

奥田瑛二さんは「結婚は3年待て。それまでは婚約だけにしておきなさい」と回答。待たされることにはなりましたが、無事結婚の許可を得ます。

その後、2人はオープンに交際を開始。安藤サクラさんが柄本家に同居するなど、婚約時点で半ば家族のようだったといいます。

そして奥田瑛二さんの条件どおり、3年後の2012年3月に晴れて2人は結婚に至ります。

柄本佑さんと安藤サクラさんの子供は?

柄本佑さんと安藤サクラさんの間には、2017年6月には第一子が誕生しています。

性別や名前は特に公表していないみたいですね。

安藤サクラさんは、2018年後期のNHK連続テレビ小説『おひさま』でヒロインを演じましたが、最初オファーを貰ったときはとても悩んだのだそうです。

ビッグオファーですが、悩むのも無理はないでしょうね。育児で超多忙な時期な上、NHK朝ドラのヒロインは拘束時間がとても長く、ものすごく大変なことで知られていますからね。

しかし、NHKから育児に全面的に協力すると約束してもらい、また実家や義実家の人たち全員の後押しもあり、悩んだ末にオファーを受諾。

「朝ドラ史上初のママさんヒロイン」として『おひさま』に主演することになりました。

NHKの放送局内にキッズスペースが開設され、ほぼ毎日子連れで撮影に臨む日々だったのだそうです。

柄本佑さん・安藤サクラさん夫妻は、(超多忙で大変でしょうが)公私共に非常に充実しておられるようです。

以上、柄本佑さんについてでした!

弟の柄本時生さんについて
義父の奥田瑛二さんについて