ハイヒール・リンゴさんについて、結婚や旦那さんのこと、不妊治療や子供のこと、若い頃のことなどが話題です。

そのリンゴさんについて、年齢や学歴、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

ハイヒールリンゴさんのプロフィール

名前:ハイヒール・リンゴ
本名:美村美紀(みむら みき) 旧姓西村
出身地:大阪府枚方市
生年月日:1961年8月9日
年齢:56歳(執筆時)
身長:159cm
血液型:A型
現職:漫才師
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ハイヒールリンゴさんは1961年大阪府枚方市生まれ。

10代の頃からラジオが好きで、ラジオパーソナリティの仕事をするために芸能界を目指したといいます。

そしてNSCに1期生として入学。同期にはダウンタウン、トミーズ、吉本新喜劇座長の内場勝則さんらがいます。

NSC在学中に、短期間ではありますが「金井・西村」(西村はリンゴさんの旧姓の本名)という漫才コンビを組んでいました。

その後、吉本興業関係者からの紹介で、1982年にモモコさんと漫才コンビ「ハイヒール」を結成。

「女子大生と元スケバン」という触れ込みで、1983年6月になんば花月下席『フレッシュコーナー』で初舞台を踏みます。

ちなみに、「ハイヒール」というコンビ名についてですが、リンゴさんは

「両方あって初めて靴として成立する。片一方だけではダメ」

としていますが、実際にはモモコさんが所属していた暴走族「レディースレーシング・ハイヒール」が由来なのだそうです。

モモコさんがそういう出自のため、全盛期のネタはモモコさんのヤンキーネタが多かったといいます。

一方で、当時の女性コンビの漫才は結婚・恋愛ネタばかりだったことから、2人は他のジャンルを模索。

そんな時にNHKの漫才番組で時事ネタをするようになり、新境地が開けたといいます。

そして、1995年に「上方漫才大賞」の大賞を、1998年に「上方お笑い大賞」の大賞を受賞。

リンゴさんは、ハイヒール結成から30年を超えた現在も、コンビとして第一線で活躍するほか、大阪を離れて日本テレビ『スッキリ!!』フジテレビ『ノンストップ!』といった東京のテレビ番組にも数多く出演するなど、関東と関西を股にかけ、多忙な毎日を送られています。

ハイヒールリンゴさんの結婚、旦那、不妊治療、子供

ハイヒールリンゴさんは1995年、34歳の時に、当時ラジオ大阪制作報道部次長だった、13歳年上の美村篤洋さんと結婚しています。

交際期間わずか4ヶ月というスピード婚だったのだそうです。

ハイヒールリンゴさんには子供はいらっしゃらないようです。

結婚後、子供を授かるために、6年間にわたり不妊治療を受け続けていたといいます。

2003年から1年半の間、芸能活動を休止して不妊治療に専念。

数十回におよぶ体外受精が行われましたが、子供を授かることはかなわなかったようです。

流産のたびにひどく落ち込み、治療がうまくいかずにうつ病になってしまった時期もあったのだそうです。

なお、相方のモモコさんには3人の子供がおり、リンゴさんはモモコさんの子供を実の子供のように可愛がっているのだそうです。

また、このときの経験を活かして、学校や病院などで不妊治療をテーマに講演するようにもなったのだとか。

ご自身はとてもつらかったでしょうに、そこから立ち直り、さらに他人のために行動し続けるなんて、本当に凄いことですよね。頭が下がります。

次ページ:ハイヒールリンゴさんの学歴が凄い!