水野美紀さんの旦那・唐橋充さんについて

唐橋充さんのプロフィール

名前:唐橋充(からはし みつる)
出身地:福島県
生年月日:1977年5月30日
年齢:40歳(執筆時)
身長:178cm
血液型:B型
学歴:文教大学卒業
職業:俳優、イラストレーター
所属事務所:オフィス・モレ

唐橋充さんは1977年福島県生まれ。水野美紀さんの3歳年下になります。

唐橋充さんは元々、かつて存在した早稲田大学の劇団「Cretan Crete」所属の舞台専門の俳優でしたが、2003年に『仮面ライダー555』の海堂直也/スネークオルフェノク役でテレビ初出演を果たし、知名度を上げます。

(『仮面ライダー555』より)

以後、舞台のみならず、ドラマ、映画にも活躍の場を広げ、数多くの作品に出演。

また、俳優以外にも、そのイラストレーターとしてのセンス・技量は早くに知られており、劇団時代から公演チラシの製作などにも携わっていました。

そして、『仮面ライダー555』公式サイトでそのイラストを発表したところ、大反響となり、以後はイラストレーターとしての仕事も多く舞い込むようになります。

一例として、『仮面ライダー555』やスーパー戦隊シリーズ『侍戦隊シンケンジャー』に出演したことが縁で、後にこの2つのシリーズでスタッフとして劇中のイラストを手がけています。

近年は、玩具メーカー・バンダイのアパレル部門で、「ミシェル・カーラー」名義でアパレルイラストデザイナーに起用されるなど、イラストレーターとしての認知度が高まってきており、収入面でも俳優を上回るものとなっているのだそうです。

水野美紀さんの旦那・唐橋充さんの死去説のなぜ

水野美紀さんを検索すると「旦那 死去」という穏やかでない関連キーワードが出てきます。

しかし、実際にはそのような事実はなく、唐橋充さんは現在も俳優・イラストレーターとして精力的に活動を続けています。

なぜこのようなワードで検索されるのか不思議なのですが、可能性として考えられるのは、唐橋充さんの祖父である唐橋東(あずま)さんのことがあります。

唐橋東さんは、地元福島の小学校教諭や中学校長、衆議院議員や福島県喜多方市長などを歴任した教育者・政治家として、地元では非常に著名な人物でした。

教育者出身らしく、喜多方市長在任中には、国の重要文化財である熊野神社の拝殿復元や、各小学校に幼稚園を附設する制度の確立など、文教・福祉の分野で多くの業績があります。

唐橋充さんの、在野のアーティスト然とした風貌からは想像もつかなかったのですが、祖父はそのような地元の名士だったようです。

そんな祖父の唐橋東さんは、2012年4月26日に気管支肺炎のため逝去。99歳でした。なお、この訃報は地元の福島民報や、日本経済新聞などで報じられました。

他に考えられることとして、例えば水野美紀さんとよくごっちゃにされる水野真紀さんなどの可能性も考えましたが、こちらの旦那さんである後藤田正純さんは、現在自民党の現役衆議院議員として活躍なさっており、結局よく分かりませんでした。判明したことがあれば追記したいと思います。

以上、水野美紀さんと旦那の唐橋充さんについてでした。最後までお読み頂きありがとうございました。