伍代夏子さんの離婚歴とは?

さて、伍代夏子さんを検索すると、「離婚歴」なる関連ワードが出てきます。

しかし、伍代夏子さんは杉良太郎さんとの結婚が初婚で、離婚経験はありません。

離婚歴があるのは、杉良太郎さんの方でした。

杉良太郎さんは、1972年に信子さんという女性と結婚。

3人の子供に恵まれますが、26年後の1998年に離婚しています。

杉良太郎さんの離婚理由については、はっきりしたことは明かされていませんが、いわゆる熟年離婚ではないかと言われています。

その一方で、伍代夏子さんが原因、つまり、いわゆる略奪婚ではないかと見る向きもあったようです。

杉良太郎さんは1998年に離婚しており、翌99年に伍代夏子さんと再婚していることから、そういう憶測が出るのも無理はありません。

しかし、伍代夏子さんと杉良太郎さんは出会ってわずか1ヶ月の超スピード婚で、98年の時点ではまだ知り合っていないはずです。

ですので、杉良太郎さんの離婚原因は、伍代夏子さんとは関係がないことは明らかかと思われます。

伍代夏子さんの子供は山田純大さん?

伍代夏子さんと杉良太郎さんの間には子供はいませんが、夫の杉良太郎さんと前妻の信子さんとの間には、3人の子供(息子1人、娘2人)がいます。

杉良太郎さんの娘さんについてですが、2007年には長女が第一子となる息子を出産しています。

また、息子は俳優の山田純大さんです。

山田純大さんは1973年生まれ。アメリカのペパーダイン大学を卒業後、1997年のNHK連続テレビ小説『あぐり』でヒロインの長男役で俳優デビュー。

以後、数多くのドラマや映画に出演。

また、ナチスドイツの迫害を受けたユダヤ難民の渡航を手助けした小辻節三についての著書『命のビザを繋いだ男―小辻節三とユダヤ難民』を著し、ノンフィクション作家としても活躍しています。

山田純大さんは2016年春に、水戸黄門の共演で知り合った元女優の田京恵さんと結婚しますが、そのとき伍代夏子さんは義理の息子の結婚を、

「きれいなすてきな方と聞いています。良かった。いいことです、うれしいですね」

と祝福しています。血の繋がりはないですが、伍代夏子さんは山田純大さんのことを「純大」と親しみを込めて呼んでおり、親子仲はとても良いみたいですね。

伍代夏子さんの若い頃は次のページで!