渡部豪太さんの父親

渡部豪太さんの父親に関心のある人が多く、関連キーワードにも出てきており、たくさん検索されているようです。

どうやら、父親が俳優の渡部篤郎さんではないか、という噂があるようなのです。

(渡部篤郎さん)

渡部篤郎さんは1968年生まれで、渡部豪太さんとは18歳差。かろうじて親子の可能性はありますが、どうやら実際には特に血縁関係はないようです。

渡部豪太さんの実家については、特に芸能関係者だとかいった情報はなく、一般家庭だと思われます。

なお、渡部篤郎さんは村上里佳子(RIKACO)さんと1993年に結婚し、同年長男が、1998年に次男が誕生しています。

渡部篤郎さんの息子さんはいずれも180cm超えの長身イケメン、さらに次男はインターナショナルスクールに通い英語が堪能で、卒業後はアメリカの大学への留学を希望しているとのことです。

名字だけでなく、これらの要素が渡部豪太さんに被っている点からも、そういう噂が出てきたのかもしれませんね。

渡部豪太さんと英語、スケボー

渡部豪太さんは、英語とスケボーが非常に得意なのだそうです。

英語については、幼少の頃から、読み書き話しはできないものの、ずっと興味を持ち続けていたといいます。

そして、知人に留学を勧められたことがきっかけで、高校2年生の進路を決める時期にインターネットでワーキングホリデーについて調べ、高校卒業後に1年間仕事を休んでカナダのバンクーバーに語学留学します。

スケボーを子供のときからずっとやっていたこともあり、ストリート・スケートボードの発祥の地でもあるバンクーバーを選んだみたいですね。

実際、街全体がスケボーのためのパークのような造りになっていて、留学中は毎日スケボーに興じていたそうです。

英語については、半年間だけ語学学校に通ったそうですが、英語オンリーの環境に没頭するために、日本人留学生との付き合いを徹底的に避けたのだとか。

その徹底した姿勢が功を奏し、1年後にカナダを去る時のお別れパーティでは、カナダ人から、

「豪太はカナダのどこ出身なの?」

と聞かれるほどの語学力が身についていたといいます。

その英語力が確認できる音源や動画は、探してみたものの特に出回っていないようです。

ただ、最近まで、CS放送でBBCの子供向け知育番組『CBeebies』の日本版が放映されており、そこでナビゲーター「GO!くん」として流暢な英語を披露していたみたいですね。

同番組はイギリスNo.1の子供向け知育番組と言われているそうで、非常にクオリティが高いことで知られています。

残念ながら同番組はCS、オンデマンドともに放送、配信は終了しており、動画を視聴することはできなくなっているようです。

ただ、そういう番組に出演するくらいですから、非常に英語力が高いことは想像できますよね。

以上、渡部豪太さんについてでした!