北島三郎ファミリーの原田悠里(はらだゆり)さん。女みぞれ雨のヒットや、徹子の部屋や有吉反省会などで注目されています。

旦那ではなく彼氏がいるようですが、結婚や子供、また高校大学など学歴や経歴、北島三郎さんとの関係などwikiプロフィールについてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

原田悠里さんのプロフィール

名前:原田悠里(はらだ・ゆり)
本名:原田よしみ
出身地:熊本県本渡市天草(現・天草市)
生年月日:1954年12月23日
血液型:A型
学歴:熊本県立天草高校、鹿児島大学教育学部音楽科卒業

原田悠里さんは、熊本県生まれ。両親はみかん農家を営んでいました。

原田悠里さんの父親は、収穫の不安定なみかん農家を営んでいたこともあり、娘の原田悠里さんには安定した公務員になるよう、強く希望していたそうです。

原田悠里さんは、そんな両親の期待に応えて、地元の熊本県立天草高校を卒業後、鹿児島大学教育学部でクラシック音楽、オペラを学び、音楽の教員免許を取得します。

とは言え、原田悠里さんが本当になりたかったのは、音楽の先生ではなく、歌手でした。

そこで、東京に近い方がチャンスがあるだろうと考えた原田悠里さんは、横浜で教員採用試験を受け、見事横浜市旭区の公立小学校に採用されます。

しかしもともと音楽教師志望ではなかった原田悠里さんは、2年ほどの勤務の後、先生を辞めてしまいます。

と言っても、決してテキトーに仕事をしていたわけではなく、男子生徒たちと「格闘」と表現するほど本気で向き合い、教師としてできることに全力を尽くしたそうです。

その気持ちが通じたのか、当時の生徒たちからは今も慕われていて、わざわざ四国や九州のコンサートにまで駆けつけてきて、花束を贈ってくれたりするのだそうです。

当時20歳そこそこの原田悠里さんと、10歳くらいだった子供たちが、60歳と50歳になっても親交を温めているというのは、感慨深いものがありますよね。

で、そんな小学校教師を辞めてしまった原田悠里さん、その後は横浜のクラブで歌ったり、ラジオのDJをしたりして、悶々とした日々を過ごしていました。

歌手デビューの夢がなかなか叶わず、焦っていた原田悠里さんは、「歌手デビューさせてあげる」という甘い言葉に乗せられて、危うく詐欺に引っかかりそうになったこともあるそうです。

そんなある日のこと、偶然新宿コマ劇場で北島三郎さんの公演を見る機会があり、これが原田悠里さんの人生の大きな転機となります。

その時北島三郎さんの歌った「風雪流れ旅」を聴き、原田悠里さんが大学で専攻していたクラシックでも演歌でもない、だけど心を揺り動かすその歌声に、いたく感激したそうです。

そして原田悠里さんは、すぐに北島三郎さんに弟子入りすることを思い立ち、美空ひばりさんの歌やシャンソンを吹き込んだデモテープを送ります。

そのデモテープを聴いた北島三郎さんに「演歌を歌える人間だね」と太鼓判を押され、素質を認められた原田悠里さんは、見事弟子入りを果たします。

そして、1982年に「俺に咲いた花」でデビュー。

1985年に「木曽路の女」が12万枚、1999年に「津軽の女」が60万枚を超える大ヒットを記録し、NHK紅白歌合戦に3年連続出場という快挙を成し遂げます。

以後も順調にヒット作を出し続け、2016年も「女・・みぞれ雨」をヒットさせるなど、現在に至るまでの活躍ぶりはよく知られているとおりです。

Sponsored Link

原田悠里さんの熱愛彼氏

原田悠里さんと言えば、還暦過ぎにして、数年にわたり交際を続けている30歳年下の彼氏がいることが話題になりました。

2013年発売の新曲「人生花ごよみ」の発表記者会見の際に、原田悠里さんご本人の口から明かされました。

詳細は明らかではありませんが、IT関連企業に勤める一般人男性とのことです。

実は、これよりも以前の2009年にも、30歳代の米国人イケメン男性と交際していましたが、こちらは3年ほどで破局。

当時原田悠里さんは54歳。

これらの恋愛遍歴を見ると、かなり「年下キラー」のようですが、その秘訣はどこにあるのか?

原田悠里さんのこんな姿を見つけました。

「着物姿が普段着」みたいなイメージなので、意外性があります。綺麗ですよね。

2012年当時の写真ですが、還暦近いというのに、見事なプロポーションです。

年齢に関係なく、若さを保つ努力をしていれば、ずっと年下の恋人を持つことも難しくない、ということを身をもって示しています。

師匠の北島三郎さんも御年80ですが、非常に精力的で若々しく、とてもそうは見えません。

原田悠里さんが、北島三郎さんについて「書いていただく歌がいまだに恋の歌で、80歳なのに、そのお若い感性に驚くばかりです」と述べています。

やはり北島三郎さんにしても、原田悠里さんにしても、若さの秘訣は恋ということなのでしょうかね。

その一方で、北島三郎さんプロデュースの「女・・みぞれ雨」リリースの際には、「今は年下の彼氏は置いておいて、今は北島先生に一途に頑張っていきたい」と抱負を述べています。

ということは、結婚や子供という予定は今のところなさそうですね。

いずれにせよ、恋と仕事のバランスを上手に取っているところに、現在の原田悠里さんの勢いだとか魅力の秘密がありそうです。

「自分が今あるのは北島先生の大きな傘のおかげ」と、あくまで控えめな原田悠里さんですが、北島三郎さんファミリーという括りを外しても、一人の女性演歌歌手としてとても魅力的な方なので、これからも恋に歌に、精力的に若々しく打ち込んでいって欲しいですよね。

以上、原田悠里さんについてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。