ナースのお仕事、高校教師、ドクターXなど数々の作品のほか、おしゃれイズム司会などで知られる藤木直人さん。若い頃はもちろん、40代も半ばを過ぎた現在もイケメンぶりは健在です。

藤木直人さんには二卵性双生児の兄がいて、こちらもイケメン、しかも非常に優秀なのだそうです。倉敷中央病院の医者とか東大とか、スゴそうな噂があったりします。

その藤木直人さんの結婚や妻のありささん、子供が何人か、名前や学校など家族について、身長、年齢、高校大学、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

藤木直人さんのプロフィール

名前:藤木直人(ふじき なおひと)
本名:同じ
出身地:岡山県倉敷市
生年月日:1972年7月19日
年齢:45歳(執筆時)
身長:180cm
血液型:A型
学歴:千葉県立佐倉高等学校、早稲田大学理工学部情報工学科卒業
職業:俳優、ミュージシャン
所属事務所:キューブ

藤木直人さんは1972年岡山県倉敷市に、二卵性双生児の弟として生まれますが、父親の転勤にともない、神戸、横浜、千葉へと移り住みます。

学生時代から地元でもイケメンの誉れ高かった藤木直人さんは、千葉県立佐倉高等学校に進学後、高校2年の時に「ミスター佐倉高校」全校1位に選出されます。

さらに同じ2年生のときにギターに出会ったことが、のちに俳優業・ミュージシャンを志すきっかけとなる原体験になったといいます。

千葉県立佐倉高等学校を卒業後、1年間の浪人生活を経て、1992年に早稲田大学理工学部情報工学科に入学。

芸能界デビューの直接のきっかけは、大学2年生だった1993年に、『メンズノンノ』のモデルオーディションに応募したことから。

惜しくも最終選考で落選しますが、芸能事務所の目に留まり、大学4年時の1995年、内田有紀さん主演の映画『花より男子』で俳優デビュー。

芸能の仕事が多忙になってきたため、大学中退も考えたそうですが、1年留年を経て1997年に卒業。

藤木直人さんの大学卒業後~現在

卒業後は本格的に芸能活動を開始。1998年にはNHK大河ドラマ『徳川慶喜』に出演し、同年のドラマ『GTO』で連続ドラマ初のレギュラー出演を果たします。

(『徳川慶喜』より)

さらに1999年には、シングル『世界の果て~the end of the world~』で歌手デビュー。

本格デビュー後の藤木直人さんは、以後、『ナースのお仕事』『ラブ・レボリューション』『高校教師』『愛し君へ』など、数々の人気作に主演含め出演します。

(『ラブ・レボリューション』より。江角マキコさんと)

(『ナースのお仕事』より。観月ありささんと)

また、2005年からはトーク番組『おしゃれイズム』のパーソナリティを務め、番組のテーマ曲も手がけるという多才ぶりを発揮。

その後も、数多くのドラマ、映画、舞台に出演。またいくつかの主演作ではテーマ曲を手がけています。

アーティストとしても、1999年の歌手デビュー後から現在に至るまで、数多くのシングル・アルバムをリリース。2017年にはライブハウスツアーを開催し、日本・アジア合わせて18公演を行うなど、精力的に活動を続けています。

次ページ:藤木直人さんの結婚馴れ初め。嫁の名前は有紗さん?子供の学校は?兄は二卵性双生児のイケメンで医者?写真画像あり