志尊淳さんと韓国の関係。韓国人?韓国語ペラペラ?

志尊淳さんについて韓国との関係に興味を持つ人が多いようですね。

理由は主に2つあるようです。

志尊淳さんと韓国の関係その1:名前が韓国っぽい?

1つはその本名の響きが韓国人っぽいというもの。

確かに「シソンジュン」とカタカナ表記にすると、一気に韓流っぽくなりますよね。

「ソンジュン」という愛称で呼ばれているそうですが、もはや韓国人タレントにしか聞こえない響きですよね。

志尊淳さんと韓国の関係その2:韓国語がペラペラ?

もう1つは、志尊淳さんが「韓国語がペラペラ」という噂です。

どうやら『きみはペット』の韓国ロケのメイキング映像で、韓国語がペラペラだと自認する場面があり、そのことを指すものと思われます。

実際に動画を拝見すると、共演者の入山法子さんの「朝食何食べましたか?」の質問に一言「チャーハン」と韓国語アクセント風?に答えていました。

そのすぐ後に「チュセヨ」(韓国語で「下さい」)と続けて笑いを取っていますが、これだけでは冗談なのか本当なのか判断がつきかねますね。

以上、

  • 名前の響きが韓国人っぽいこと
  • 「韓国語がペラペラ」という噂が独り歩きしたこと

といった理由から、「志尊淳さんは韓国人?」と思った人が多い、ということのようです。

しかし、結論的には先のページでも触れたように、志尊淳さん自身も、作曲家の祖父もおじもみな、東京出身の日本人ということになります。

次ページ:志尊淳さんの彼女は?芳根京子さんと?