伊達公子さんは2016年9月27日にドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルムさんと離婚していますが、その離婚理由、原因はなんだったのでしょうか?

2人の子供についてのこととともに、調べてみました。

伊達公子さんのプロフィール

名前:伊達公子(だて きみこ)
出身地:京都府京都市
生年月日:1970年9月28日
年齢:47歳(執筆時)
身長:163cm
体重:53kg
学歴:園田学園高等学校卒業
職業:プロテニス選手

ミハエル・クルムさんのプロフィール

名前:ミハエル・クルム
出身地:ドイツ
生年月日:1970年3月19日
年齢:歳(執筆時)
身長:183cm
体重:70kg
職業:レーシングドライバー

伊達公子さんの離婚

伊達公子さんは1996年の現役引退から5年後の2001年12月1日、ドイツ人のレーシングドライバーであるミハエル・クルムさんと結婚します。

しかし、2016年9月26日に離婚し、16年間の結婚生活に終止符を打ちました。

離婚の際、伊達公子さんは自身のブログで、

「16年間共に過ごしてきた中で、2人の人生に変化が出てきたことにいつしか気づき、この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのではないかという結論に至ったのです」

と離婚の理由について説明。さらに、

「今でも2人の関係はよく、今年は2人とも東京にいる時間が多いので、共に生活をし、食事も一緒にして過ごしていました。

離婚をしたこれからもその関係は大きく変わることはなく、友達として会うこともあるでしょう。」

と、離婚はしたものの、関係は良好ないわゆる「円満離婚」で、離婚後もお互いを支え合う関係となることを示唆していました。また、

「16年間の時間はやはり短いものではなく、寂しさは当然感じますが、お互いがHappyでより良い人生を送るための決断です」

とも述べていました。

これらの文面に現れる、

「2人の人生に変化が出てきた」
「別々の道を歩むことがいい」
「お互いがHappyでより良い人生を送るため」

という表現からは、いわゆる「すれ違い」による離婚であることがうかがえます。

また、夫であるミハエル・クルムさんもブログで離婚を報告。

「公子と僕は、協議離婚することに同意しました。 友好的に、お互いの理解を持ってその結論に至りました。」

と、やはり「円満離婚」であることを強調。さらに、

「僕は、きっと公子が僕に対してそうであるように、彼女が今後何をしようともいつもサポートし続けていきます。」

と、やはり離婚後もお互いに支え合う、良好な関係が続くことを示唆していました。

ミハエル・クルムさんの言葉で、離婚理由がうかがえそうなのは次の文面です。

「ここ数年、僕達はお互いの道を突き進み、そしてそれぞれの活動をいつもサポートし合い、励まし合ってきました。」

「僕は公子の大ファンですし、ここ数年の彼女のテニス界における素晴らしい活躍をとても誇りに思っています。また彼女は、僕のクレージーとしか言いようのないようなスケジュールの時ですら、無条件にレース活動をサポートしてくれました」

やはりこの文面からは、著名人の離婚によくある「多忙によるすれ違い」が理由であるかのように感じられます。

ただ、「ここ数年、僕達はお互いの道を突き進み」という表現が少し気になります。

「お互いの道を突き進んだ」のは、16年間の結婚生活の中で「ここ数年」だけの話だったのでしょうか?

さらに気になる事実があります。

離婚の直前の2016年8月に、伊達公子さんは自らのプロデュースするパン店『フラウ・クルム』をオープンしています。

「フラウ・クルム」というのは、ドイツ語で「クルム夫人」という意味です。

自分のパン店にこのような名前を付けるということは、その時点では「これからも『クルム夫人』として結婚生活を継続する」つもりだったと考えるのが自然です。

そして開店からわずか1ヶ月後の離婚。外野から見ると非常に不可解な流れと言えます。

さらに、離婚後も東京の伊達公子さんの自宅マンションにミハエル・クルムさんが出入りする姿が近所の人達から目撃されており、離婚後も同居が続いていたと見られているようです。

そして、離婚の翌日に週刊誌『女性自身』がマンションから出てきたミハエル・クルムさんに取材しており、

――まだ、公子さんと一緒に住んでいるのですか?

「言えないんです。ごめんなさい」

(中略)

――何度も申し訳ありません。どちらかに恋人が出来たとかではないんですよね?

「もちろん、そんなことないですよ。実際のところ、あのブログの通りです。マネージャーが書いたとか、PRのためとかじゃなくて。離婚が二人の終わりではないんです」

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12104649/

というやり取りが行われていました。

次ページ:伊達公子さんとミハエル・クルムさんの離婚原因、理由は?子供?