岩城滉一さんと結城アンナさんの子供は娘!

岩城滉一さんと結城アンナさんの間には、娘さんが1人います。

2人は岩城滉一さんが24歳、結城アンナさんが20歳くらいの時から交際をはじめ、1976年、結城アンナさんが21歳のときに娘が誕生しています。

娘さんの名前はヘンリエッタさんといい、現在はアメリカで働いているとのことです。

ヘンリエッタさんに関する情報はあまり出回っていないのですが、岩城滉一さんも結城アンナさんも、目に入れても痛くないくらい可愛がり、とても大切に育てたみたいですね。

結城アンナさんは、ヘンリエッタさんが幼い頃に、自らの絵と文で絵本をかいてあげていたのだそうです。

また、岩城滉一さんは、ヘンリエッタさんが高熱を出した時に、自分が着ていたブルゾンの中にヘンリエッタさんを入れたまま、バイクで病院に担ぎ込んだということもあったのだとか。

一刻を争う状態だったのでしょうかね。ちょっと荒っぽいですが、岩城滉一さんの娘を想う気持ちの強さがうかがえるエピソードですよね。

岩城滉一さんは韓国人?

岩城滉一さんは在日韓国人で、かつての本名は「李光一」といったのだそうですが、2017年に日本に帰化したとのことです。

過去にはその出自のためか、サッカー日本代表を悪く言ったりなど問題発言をしたことが話題になりました。

なお、結城アンナさんの国籍はスウェーデンなのだそうです。

もともとスウェーデンで生まれ育ちましたが、幼い頃からスウェーデンよりも日本の方が快適だと感じていたようで、日本に遊びに来て帰る時には、何度も空港で腹痛を起こしてしまうくらい日本が大好きだったそうです。

その後、結城アンナさんは小学生くらいのときに一家で日本に移住しています。

2人ともずっと日本に住み、日本語を話し、日本人のように振る舞いながら何十年も活躍を続けているわけですが、実は外国人だったなんて、不思議でもあり、興味深くもありますね。

以上、岩城滉一さんと結城アンナさんについてでした!