江原啓之さんといえば、オーラの泉で知られるスピリチュアリストですが、過去に小林麻央さんを霊視し、癌の病気を予言していたという噂があるのだそうですが、本当でしょうか?その真相は?

江原啓之さんが小林麻央さんをオーラの泉で霊視?

江原啓之さんを検索すると「小林麻央 オーラの泉」「小林麻央 オーラの泉 動画」といった関連ワードが出てきます。

もしかしたら、江原啓之さんが『オーラの泉』(2005~2009)で、小林麻央さんが将来乳がんを患って若くして亡くなることを、すでに予言していたのか?

そう思って調べてみたのですが、どうやら小林麻央さんがオーラの泉に出演したことはない模様。

オーラの泉に限らず、江原啓之さんが過去に小林麻央さんを霊視したり、病気で亡くなることを予言したりといったことはないようですね。

では、なぜこのような話が出てくるのでしょうか?

調べてみると、どうやら、スピリチュアル・カウンセラーの裕実れいさんという方が、2010年、市川海老蔵さんの暴行事件が世間を賑わせていたときに、小林麻央さんについて言及していたことがあったようです。

裕実れいさんによると、市川海老蔵さんの左の頭から顔にかけて女性の影が重なって見えたといいます。

それは、少なくとも5人の女性の恨み、怒りや嫉妬のエネルギーが集まってできた「生霊」なのだそうです。

そして、その念が本人に影響が出ない場合は、周囲の家族や彼女、結婚相手の方へ飛んでしまい、病気や事故、うつ病などの悪影響が出てしまう、とも説明しています。

この記述が2010年時点でなされていたことから、一部ネット上では「裕実れいさんが小林麻央さんが乳がんで亡くなることを予言していた!?」と話題になったみたいですね。

ただ、その時点では裕実れいさんは、

さすがに、海老蔵さんは、そこまで鈍感ではないようで、自分で受けてしまい、麻央さんに影響が出なかったのが幸いです。

出典:http://www.yuume.net/blog/?p=218

と続けています。

普通に考えて、いくらスピリチュアル・セラピストで霊視などを行うとはいえ、人の病気や死を予言し、そのことを大っぴらに言うなんてことは、考えにくいですよね。

裕実れいさんがこの時点で小林麻央さんのことを本当に見抜いていたのかは不明です。

上の引用を文字通りに捉えれば、そこまでは見抜いていなかったとも言えるし、見抜いていたとしても、そんなことを言えるはずがない、という見方もできます。

いずれにせよ、2014年の小林麻央さんの乳がん発覚の何年も前に、それをうかがわせる記述をしていたことから、裕実れいさんのこの記事がのちにネット上で話題になったことは確かなようです。

ただ、一般の人にとって「スピリチュアル」による霊視や予言と聞けば、まっさきに思い浮かべるのは江原啓之さん、そして『オーラの泉』ではないでしょうか。

そのため、この辺の情報が歪められて「江原啓之さんが小林麻央さんをオーラの泉で霊視した?」という話になってしまった可能性が考えられます。

また、小林麻央さんではありませんが、夫の市川海老蔵さんについては、江原啓之さんは2008年11月放送の『オーラの泉』で、

「舞台以外のことでの事故・怪我に注意です」

「気持ちが苦しくなったときってわりと無謀な行動にでるでしょ」

と、2010年の暴行事件を連想させるようなアドバイスを行っています。もしかしたらこのあたりの話も混ざったりしているかもしれませんね。

というわけで、結論的には、江原啓之さんがオーラの泉で小林麻央さんを霊視したり予言したりといった事実はない、ということになります。

以上、江原啓之さんがオーラの泉で小林麻央さんを霊視、予言していたという噂の真相についてでした。