釣りバカ日誌などで知られる西田敏行さん、病気や骨折など怪我を多く患ったことや激やせが話題でしたが、今現在は?

妻の寿子さんとの結婚や馴れ初めエピソードは?

西田敏行さんについて、結婚、嫁や子供、年齢や身長、高校大学などwikiプロフィールとともに調べてみました。

西田敏行さんのプロフィール

名前:西田敏行(にしだ としゆき)
本名:同じ
出身地:福島県郡山市
生年月日:1947年11月4日
年齢:70歳(執筆時)
身長:166cm
血液型:B型
学歴:明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退
職業:俳優、歌手、タレント
所属事務所:オフィスコバック

西田敏行さんの病気

西田敏行さんは、過去に様々な病気や怪我を患ったことでよく知られています。

最初の大きな病気は、2001年11月の「頚椎症性脊髄症」でした。

この病気は、加齢などに伴う頚椎の変形により脊髄が圧迫され、手足のしびれ、歩行障害や膀胱直腸障害などの症状が現れるものです。

このときは手術を受け神経圧迫部位を除去し、無事仕事に復帰します。

しかしその後、2003年3月3日夜に自宅で心筋梗塞で倒れ、緊急入院。

処置が早く、症状も安定していたため大事には至らず、すぐに退院し、こちらも早期に復帰を果たしています。

西田敏行さんは、一日に60~70本ものタバコを吸うヘビースモーカーで、大酒飲みの大食漢と、普段の食生活はかなり不摂生だったみたいですね。

この心筋梗塞に関しては、主治医からもその不摂生が原因であるとはっきり指摘されたようで、妻の寿子さんは禁煙と禁酒を西田敏行さんに厳命したとのことです。

その後、お酒だけは完全に断つことはかなわなかったものの、禁煙には成功し、また90キロを超えていたという体重も82キロにまで落とすことに成功しています。

西田敏行さんの今現在の病気は?

それからしばらくは、目立った病気には罹りませんでしたが、2016年2月に「頚椎亜脱臼」を患います。

こちらは病気というよりは怪我で、ベッドから転落して痛めたとのことです。

しかし、そのわずか2週間後に、自らが局長(司会)を務める関西圏のバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』の収録に登場。

収録では、転落した理由について、「ライオンに襲われて避けようと体をひねったら、ベッドがなかった」とボケをかますなど、余裕を見せていました。

しかし、実際には4月に手術を受けて5月に本格復帰を目指すという予定だったようで、結構な重傷だったようです。

そんな折の4月末に、さらに追い打ちをかけるように「胆嚢炎」が発覚。5月上旬に摘出手術を受けています。

これほど大変な怪我や病気が重なっていたにも関わらず、西田敏行さんは6月初旬にはやはり『探偵!ナイトスクープ』の収録に姿を現し、本格復帰を果たしています。

なんでも、西田敏行さんは上岡龍太郎・初代局長時代からの『探偵!ナイトスクープ』フリークだったそうで、

「もう来るなと言われるまで、死ぬまで続けたい」

と言うほど、番組を愛しているのだそうです。

そういう理由もあっての早期の復帰でしょうが、怪我や病気を押して、東京大阪間の往復5時間をかけて収録に参加しているわけですから、本当に凄いと思います。

ただ、西田敏行さん自身の意志の力もそうですが、その傍らには、献身的に寄り添う妻・寿子さんの姿がいつもあり、その存在の大きさも決して外すことはできません。

次ページ:西田敏行さんの結婚、馴れ初め。妻・寿子さん、子供について