市村正親さんといえば、劇団四季ミュージカルの数々の名演で知られる大俳優です。

最近では嵐にしやがれやソフトバンクCM、またパスタレシピなども話題です。

その市村正親さんの元嫁や篠原涼子さんの略奪との噂、また子供の年齢や名前や学校などが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

市村正親さんのプロフィール

ichimuramasachika

名前:市村正親(いちむら・まさちか)
出身地:埼玉県川越市
生年月日:1949年1月28日
身長:170センチ
体重:60キロ
学歴:埼玉県川越商業高等学校、舞台芸術学院卒業

市村正親さんの元嫁と篠原涼子さん

市村正親さんは1984年に女優の八重沢真美さんと結婚しますが、2003年に離婚。

そして、2005年に篠原涼子さんと結婚します。

1973年生まれの篠原涼子さんとの25歳差婚は当時話題になりました。

やはりそのせいで、篠原涼子さんの父親はこの結婚にはずいぶん反対なさったようです。

プロポーズは市村正親さんの方からだったそうですが、篠原涼子さんの父親は結局この結婚を認め、結婚式にも参列します。

そして、娘の花嫁姿を見届けた数日後に亡くなります。

ところで、この篠原涼子さんとの年の差婚については、略奪婚ではないか、という噂があるようです。

というのも、2001年に市村正親さんと篠原涼子さんが舞台で共演したわずか2年後の2003年に離婚が成立したこと、そしてそのわずか2年後に2人は再婚したことから、そういう噂が立ったようです。

確かに、それまで前妻の八重沢真美さんとは無難に20年近く連れ添っていたことを考えると、そういう説が出てくるのももっともな話です。

しかし、この噂はあくまでも状況からの憶測に過ぎず、この辺の真相は、当事者やその周辺の人たちから確実な情報が出ているわけではないので、なんとも言えないところです。

Sponsored Link

市村正親さんと篠原涼子さんの子供

その後、市村正親さんと篠原涼子さんは、2008年5月10日には第一子となる長男を、2012年2月22日には第二子となる次男をもうけます。

子供たちの名前ですが、特に公表はしていないようですね。

長男は現在、芸能人の子弟が多く通う名門校・青山学院初等部に通っているようです。

数年ほど前に、篠原涼子さんが一時期女優業を休止していたことが話題になりましたが、どうやら長男のお受験に専念するためだったと言われているようです。

こういうエピソードを聞くと、力の入れどころやタイミングをちゃんと考えた上で行動を徹底させるところに、篠原涼子さんの成功の秘訣が隠されているのかな、と思いましたが、どうでしょうか。

ちなみに、長男は疲れて帰ってきた親に「疲れたときには、一杯お酒でも飲みなよ」とねぎらいの言葉をかけるような子供なのだそうです。

篠原涼子さんによると、家族で一番の子供は夫の市村正親さんなのだとか。

家では子供たちと一緒に舞台ごっこのようなことをして戯れたりして、とても楽しそうに過ごされているようです。

以上、市村正親さんについてでした!