とと姉ちゃんの声や徹子の部屋出演などで話題の檀ふみさん。

檀れいさんや壇蜜さんとの関係、夫や母や父など家族や自宅、また現在と若い頃などについて興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

檀ふみさんのプロフィール

danfumi

名前:檀ふみ(だん・ふみ)
出身地:東京都練馬区
生年月日:1954年6月5日
身長:170センチ
学歴:東京学芸大学附属大泉中学校、東京教育大学附属高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業
所属:檀ふみ事務所

檀ふみさんの父親、母親、きょうだい

檀ふみさんの父親は作家の檀一雄さんです。

檀一雄さんは1912年福岡県生まれ。

1941年に開業医の娘・高橋律子さんと結婚し、1943年に長男である檀太郎さんをもうけます。

しかし、1944年ごろ、妻の律子さんが腸結核に倒れ、1946年に死別します。

同年、児童文学者与田準一氏の紹介で知り合った酒造家の娘・山田ヨソ子さんと再婚します。

このヨソ子さんが、檀ふみさんの母親になります。

檀一雄氏とヨソ子さんの間には4人の子供が生まれ、異母兄の檀太郎氏を入れると合計5人の子供がいます。

太郎(長男:1943年生)
次郎(次男:1950年生、日本脳炎にかかり、1964年に死去)
小弥太(三男:1953年生)
ふみ(長女:1954年生)
さと(次女:1956年生)

檀ふみさんの異母兄である檀太郎さんは現在、CMディレクターとして活動するかたわら、グルメや旅に関するエッセイを多く執筆し、講演活動も行うなど、幅広く活躍しています。

他のきょうだいについては、職業などについての情報は特に出回っていないようです。

Sponsored Link

檀ふみさんと檀れいさん、壇蜜さんとの関係。妹なの?

さて、檀ふみさんに関して、檀れいさんや壇蜜さんとの関係に興味を持つ人が多いようです。

名前が短くて苗字が「だん」だからでしょうね。

しかし、壇蜜さんの「壇」は「つちへん」で、檀ふみさんの「檀」は「きへん」なので、似ているけれども関係はありません。

壇蜜さんの本名は齋藤支靜加(さいとうしずか)さんといい、葬儀場で働いた経験から、仏教に関係する二つの漢字「壇」と「蜜」を芸名に当てたそうです。

また、檀れいさんも、本名は及川まゆみ(旧姓:山崎)で、芸名です。

「檀」は樹木の「まゆみ」のことなので、本名の「まゆみ」と掛けて名付けた芸名なのだそうです。

そして、檀ふみさんは、本名です。

ですので、この3人はそれぞれお互いに血縁などの関係はないことが分かります。

檀ふみさんの結婚や若い頃、自宅については次のページで!