U29にがん情報メディア代表の岸田徹(キシリトール)さんが出演します。

ご自身ががん患者とのことで、結婚にもハードルがあったようですが、番組内で結婚したことを公表するようですね。

その岸田徹さんのがんや結婚、世界一周などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

岸田徹さんのプロフィール

名前:岸田徹(きしだ・とおる)
出身地:大阪府
生年月日:1987年

岸田徹さんは、2012年、25歳のときに全身がんを宣告されます。

それまでは、2010年から2011年にかけて世界一周旅行をし、世界で働く日本人にインタビューをして回るなど、非常に行動的な岸田徹さんでしたが、この宣告を境に人生が大きく暗転します。

しかし、岸田徹さん、根っからの楽天家なのか、世界一周の経験の賜物なのか、その宣告を受けてもわずか30分ほどで前向きに受け入れることができたのだそうです。

岸田徹さんは当時渋谷のWEB広告会社に勤める会社員でしたが、1年半にわたる休職を余儀なくされます。

現在は、厚労省委託事業「がんと診断された時からの相談支援事業」検討委員、ブロガー、がんノートプロデューサーなどの肩書を持ちつつ、公益財団法人がん研究振興財団主催の国際がん看護セミナーで発言したり、全国各地の学校に赴いてがんの教育を行ったりなど、がん情報について積極的に発信・提言しています。

Sponsored Link

岸田徹さんとがん

岸田徹さんのがんは、胎児性がんという非常に珍しいもので、胎内で胚細胞だった時期に発生した腫瘍のことを指します。

さらに、原発不明(どこから腫瘍が発生したのかが不明)という、非常に難しい症例でした。

抗がん剤治療や外科手術を行ったものの、予後は決して良くはなく、5年生存率は50%足らずなのだそうです。

さらに、その後の処置などの影響で、生殖機能に障害が生じるという不運も重なりました。

岸田徹さんの結婚、妻について

岸田徹さん、そういう理由で結婚は難しいと考えていたようですが、U-29番組内で結婚を公表するようです。

同じような機能障害があった知り合いの奥さんに聞いてみたところ、3ヶ月だとか1年半で回復するケースもあることが判明したそうです。

ですので、もしかしたら、という希望は持ち続けていたようですね。

妻はえりかさんといい、岸田徹さんと同じくがん経験者なのだそうです。

岸田徹さんのブログを読んで、その明るさ・前向きさに惹かれたのだとか。

アプローチはえりかさんの方から。

2年の交際を経て、めでたく結婚。

結婚という大きな目標をクリアしたので、次は子供を授かることができれば言うことなしですよね。

5年生存率が50%程度という厳しい状況ですが、持ち前の前向きさで、これからも明るく生きて、私たちに有益な情報を発信して欲しいですよね。

以上、岸田徹さんについてでした!