行列のできる法律相談所に草野仁さんが出演します。

奥さんに謝りたいとのことですが、妻の恵美子(えみこ)さんはどのような方なのか、馴れ初めや性格、また息子さんのことについて、興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

草野仁さんのプロフィール

名前:草野仁(くさの・ひとし)
出身地:満州国・新京(現・中国吉林省長春市)、長崎県島原市で育つ
生年月日:1944年2月24日
学歴:長崎県立長崎西高等学校、東京大学文学部社会学科卒業

草野仁さんは、旧満州国の新京生まれ。

父親は長崎大学名誉教授の数学者、母親は音楽教師というエリート家庭に育ちます。

終戦後は引き揚げ、長崎県島原市で育ち、地元の高校を卒業後、東京大学に進学し、文学部社会学科を卒業します。

当初は報道記者志望だったそうですが、アナウンサーで採用され、以後一貫してアナウンサーとして活動を続けます。

1985年にNHKを退職。「朝のホットライン」「草野☆キッド」「世界ふしぎ発見!」等の民放番組に数多く出演します。

場の雰囲気を壊さないように話を振ったり切ったりする、司会としてのうまさや存在感のみならず、そのお茶目なキャラクターや、伝説にもなっている身体能力の高さなどが広く知れ渡ったこともあり、お茶の間の人気を博しています。

息子さんについて

さて、草野仁さんと恵美子さんとの間には息子さんが2人いらっしゃいます。

一人は草野裕さんといい、現在は草野仁さんのマネージャーをなさっています。

ちなみに草野裕さんは、以前、元バレーボール選手のヨーコ・ゼッターランドさんと結婚していましたが、現在は離婚しているようです。

アメリカのボストン大学大学院でマスコミ学の修士を取得した秀才で、しかも身体つきも草野仁さんと同じようにがっちりしているのだそうです。

もう一人の息子さんについては、詳しい情報はよく分かりませんでした。

Sponsored Link

妻・恵美子さんとの馴れ初め

草野仁さんは、東京大学の学生時代に、恵美子さんと知り合います。

先にアプローチしてきたのは恵美子さんの方からだったそうです。

かなり熱烈だったようで、情にほだされた草野仁さんは、恵美子さんと交際を始めます。

そして、2年の交際を経て、草野仁さんが大学を卒業してNHKに入局した後の1986年に結婚。

プロポーズも恵美子さんの方からだったそうです。

何でも、「結婚してくれないと自殺する!」と言うほどの猛烈なアプローチだったのだとか。

本当に、ものすごく情熱的な方なのでしょうね。

しかし、草野仁さん、実はかなりの亭主関白だったらしく、子供ができて以来、初めて行った家族サービスが、なんと車で5分のところにある公園だったのだとか。

当然のように、家族からは大ブーイング。

草野仁さん、反省したのか、場所を変えるのですが、行った先はなんと競馬場。

草野仁さんと言えば、競馬の大ファンで、今までで、大きな家が建つくらいの散財をしてきたというほどのマニアぶりで知られています。

当然競馬場は、自分が行きたいから行ったまでで、家族はそっちのけで自分だけが楽しんでしまう結果になりました。

そんなわけで、妻の恵美子さんからは、「家族のことはほとんど顧みない、ひどい亭主だった」と評されてしまいます。

しかし、実際には、母の日には恵美子さんに100本のカーネーションを贈ったり、車や階段から恵美子さんが降りる時に手を差し伸べたりなど、とても優しい夫で、夫婦仲はとても良いようですよ^^

本当は仲良しだから、こういうことをテレビでおおっぴらにできる、ということもあるのでしょうね。

以上、草野仁さんの妻・恵美子さんと、息子さんについてでした!