NPO自立生活サポートセンターもやい代表の大西連さん。

TVタックルなどのメディア出演や、『すぐそばにある「貧困」』を著すなど、積極的な提言が注目されています。

その大西連さんの高校や大学など学歴や経歴などプロフィール、またもやいやシノドスや生活保護との関係について興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

大西連さんのプロフィール

名前:大西連(おおにし・れん)
出身地:東京都練馬区
生年月日:1987年
学歴:麻布中学校、麻布高等学校卒業

大西連さんは1987年東京都生まれ。

開成・武蔵と合わせて「御三家」の一角として知られる都内の名門進学校・麻布中学/高等学校を卒業します。

麻布中学・高校は、拘束がほとんどなく、非常に自由な校風で知られおり、非常に個性豊かなOBを数多く輩出しています。

元暴力団員で作家の安部譲二さん、元首相の橋本龍太郎さん、ドクター中松さん、ジャズピアニストの山下洋輔さん、漫画家の黒田硫黄さんなども麻布OBです。

そんな校風で多感な少年時代を過ごした大西連さんは、高校一年生の時点で、人生に迷いや悩みを持つようになり、不登校に。

渋谷などに繰り出して遊ぶ日々のうち、ホームレスの方と知り合いになります。

卒業後は大学に進学せず、フリーターとなった大西連さんでしたが、ある時友達に誘われて、ホームレスの人が多くいることで有名な新宿中央公園の炊き出しに出掛けたことから、貧困にあえぐ人々の手助けをするという意識が芽生えます。

その活動が高じて、NPO自立生活サポートセンター・もやいを設立。

以後、ホームレスの人たちの生活保護の申請を手伝ったり、相談に乗ったりなど、ホームレスを中心に活動していたのですが、近年では不況の影響もあり、若い人たちのいわゆるワーキングプアと呼ばれる層が多く相談に訪れるようになります。

また、現場での活動と同時に、生活保護をはじめとする社会保障削減などの問題について、積極的なメディア発信や政策提言を行うなど、貧困をテーマに、幅広く社会的な活動を行っています。

Sponsored Link

シノドスって?

シノドスとは、「現代社会を多角的に検討する」との触れ込みで、様々な専門家の手になる質の高い記事を発信しているネット上のメディアです。

ざっと見ると、寄稿者たちは、現代社会の抱える様々な問題を発見し、提起して、自らの専門的知識に裏打ちされた、緻密なデータと事実を積み上げることで、その現実のありようを浮き彫りにし、また問題解決のヒントを提案しています。

大西連さんもその専門家の一人として、「ホームレス」「若者の貧困」「生活保護」などを主なテーマとして、このシノドスに多くの記事を寄稿し、提言しています。

シノドスの大西連さん関連の記事はこちら
http://synodos.jp/authorcategory/onhshiren

ここに書かれてあるような記事を読むと、大西連さんの問題意識の強さ、現状を的確に把握していることによる説得力、そして貧困救済への熱い想いがとても良く伝わってきます。

草の根のような形で始まった運動ですが、大西連さんらの尽力によって、将来は大きなうねりとなり、人々が貧困から脱却する大きなムーブメントに進化しつつあるようです。

これからも、大西連さんやその運動を、応援していきたいですよね。

以上、大西連さんについてでした!