サンデー・ジャポンでお馴染みの落合陽一さん。

「現代の魔法使い」として世界が注目する研究者ですが、スゴい経歴をお持ちのようです。

その落合陽一さんの高校や大学、父親や結婚相手、また弁護士との噂についても興味があったので調べてみました。

Sponsored Link

落合陽一さんのプロフィール

名前:落合陽一(おちあい・よういち)
出身地:東京都
生年月日:1987年9月16日
学歴:開成高校、筑波大学情報学群情報メディア創成学類卒業
   東京大学大学院学際情報学府博士課程修了
所属:筑波大学図書館情報メディア系助教
   デジタルネイチャー研究室主宰

落合陽一さんは東京都生まれ。

東大に毎年100人以上合格するという全国屈指の超名門校・開成高校を経て、筑波大学に進学し、卒業後、東京大学大学院に進学。

研究テーマは、デジタルとアナログを融合させたビジュアル・アートということのようです。

グッドデザイン賞
経済産業省Innovative Technologies賞&特別賞
日本マニフェスト大賞やロハスデザイン大賞
TIME誌とFortune誌によるWorld Technology Award

など数多くの賞を受賞し、

BBC,CNN,ディスカバリーチャンネル,AP,ロイター,デイリーメール紙,テレグラフ紙,ロシア国営放送,フランス国営放送

など、国内はもとより、国際的にも様々なメディアに取り上げられ、「現代の魔法使い」の異名を取る、世界的に注目されるアーティストであり研究者である落合陽一さん。

華々しい経歴ですが、落合陽一さんの仕事については、言葉で説明するより、映像を見た方が分かりやすいかと思われます。

これらの動画を見た印象だと、要するに量子力学や電磁気学などの、物理学の理論や技術を用いて、物質の持つ、物理学的に不思議な、興味深い様々な性質(物性)を利用して、見た目に面白い、綺麗、びっくりなアート作品を創っている、という感じでしょうか。

物理学的な現象をアートに結びつけているという点が、独創的で目新しく、注目されているのだと思います。

物理学をよく知っている人、アートに造詣のある人はたくさんいても、そのどちらともを高度なレベルで身に付けていて、しかも融合させるとなると、確かに並大抵のセンスと努力では達成するのは難しいでしょうね。

物理学という不思議な世界で働いている不思議な力や現象を知り尽くし、自由自在に操る様子が、「現代の魔法使い」の異名につながったのでしょうね。

Sponsored Link

落合陽一さんの父親は?

落合陽一さんの父親は、作家でジャーナリストの落合信彦さんです。

落合陽一さんの名前は、電気のプラスとマイナスから付けたのだとか。

遊び心あふれる名付けですが、落合陽一さん自身、遊び心あふれる大人になっていますよね。

落合信彦さんは東京都出身で、幼い頃から空手や柔道を始めます。

高校生の時には、定時制高校を卒業後、奨学金を得てアメリカ留学。

兄の落合秀彦さんとともに、アメリカで空手道場を開き、空手の普及に貢献します。

落合信彦さんのアメリカでの活躍ぶりは、ご本人の著作に多く記されています。

それを信じるならば、落合信彦さんはブルース・リーに空手を教えたり、ケネディ米大統領との面談を果たしたり、また、大統領の弟のロバート・ケネディさんの護衛長官をしたりなど、スゴい人脈・経歴をお持ちの方です。

大学卒業後は大学院に進学しますが、中退し、友人と一緒に油田探鉱の会社を経営し、中東やアフリカなどで油田を発掘したりなど、オイルマンとして世界を股に掛けて活躍します。

しかし、1971年に望郷の念に駆られて帰国。1973年のオイルショック直前に油田会社を売り抜いた後は、それまでの実体験などを題材に国際情勢や国際政治に関するノンフィクションを多く著します。

そこに描かれている落合信彦さんの活躍ぶり、超人ぶりはあまりにも凄まじく、1980年代から90年代にかけてはカリスマとして、熱烈なファンが多くいました。

現在は、ノンフィクションと言うよりは、若者に向けたメッセージ性の強い啓発的な著作を多く発表しています。

落合陽一さんの結婚相手は?

落合陽一さんの結婚についてですが、現在独身とのことです。

ただ、2014年のバレンタインデーに、ハワイで婚約したそうですが、2015年4月に婚約を解消したのだそうです。

どうも、落合陽一さんはフラれた側のようです。

そのせいか、リプライでずいぶん励ましの言葉をもらってます。

やはり落合陽一さんも人の子ということでしょうか^^;

なんか、こういうツイートを見ると、魔法使いが隣近所の兄ちゃんみたいに親近感が湧きます^^

弁護士って?

落合陽一さんと関連して「弁護士」というワードで検索されているようで、気になったので調べてみたのですが、どうやら落合陽一さんの高校時代からの親友で、松永成高(まつなが・なるたか)さんという方がいらっしゃるようです。

松永成高さんは、東京大学法学部を卒業後、司法試験に合格し、現在アディーレ法律事務所に勤務しています。

とても優秀な方のようですが、以前出演したテレビ朝日のクイズ番組「Qさま!!」での受け答えや振る舞いが視聴者たちの間で話題になったようです。

話すことが本職の弁護士で、さらに自分でも「言葉」が好き、と言っておきながら、番組では不器用にも見えるコミュニケーションぶりに、「キモイ」という人と、「タイプ」という人の賛否両論が多く出るなど、かなり個性的な方のようです。

落合陽一さんご自身も、すごい才能がありながら、ちょっとだけ不器用なところもあるようなので、「類は友を呼ぶ」といったところでしょうかね。

でも、こういう人間らしいところがあることが分かると、落合陽一さんの人間的魅力が一層増して、より一層応援したくなりますよね。

以上、落合陽一さんについてでした!