世界番付や所さんのニッポンの出番でおなじみの坂根シルック姉さん。

フィンランド人ですが流暢で知的な日本語を話されます。

その坂根シルックさんの旦那や息子や娘、経歴や年齢などwikiプロフィールについてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

シルック姉さんのプロフィール

sirkku

名前:シルック(Sirkku)
本名:坂根シルック(さかね・しるっく)
出身地:フィンランド
生年月日:4月4日

坂根シルックさんはフィンランド生まれですが、宣教師の父について、3歳のときに来日。最初の2年間は東京、その後大分県に転居します。

そして、大分市立春日町小学校に通います。

それであんなに日本語がお上手なのですね。

小学校卒業後はフィンランドに帰国しますが、1985年に再来日。

その後、20年間にわたり、日本で複数のフィンランド系企業やフィンランド政府機関に勤務します。

2005年より通訳・翻訳・語学教師としての活動を開始。

現在では、世界番付や所さんのニッポンの出番や朝まで生テレビなど、文化人タレントとしてメディアに露出するほか、

東京農工大学・リーディング大学院特任教員
フィンランド語通訳&翻訳家
“Love The Life”代表(東日本大震災を援助する団体)

といった、さまざまな分野で幅広く活躍しています。

シルックさんは、高福祉国家として知られるフィンランドの優れた教育制度や男女平等社会などの仕組みや考え方から学べる「自分らしく生きる」ためのヒントをテーマに、日本全国に向けて精力的に情報発信しています。

Sponsored Link

シルック姉さんの年齢は?

もう終わってしまいましたが、シルックさんは、テレビ番組「世界番付」で、他の外国人出演者たちよりも年齢が高いため、「シルック姉さん」と呼ばれ、親しまれていました。

さて、シルック姉さんの年齢ですが、シルックさんは3歳のときに初来日しています。

そして、それは1965年のことだと言っています。

すると、シルックさんは1962年生まれということになりますね。

下に述べますが、子供さんたちの年齢を考えると、確かにそのくらいが妥当かなと思います。

シルック姉さんの旦那や子供について

シルックさんの旦那さんですが、一般人なのか、詳しい情報は出回っていないようです。

ただ、シルックさんの現在のフルネームは「坂根シルック」ですから、旦那さんは日本人男性であることが分かります。

シルックさんには息子さんと娘さんの2人の子供がいます。

息子さんは神奈川県の大学を卒業していて、2016年現在27歳の社会人。

とても背が高く、小学生の頃からずっとバスケットボールをしており、大学でも選手として活躍していたそうです。

息子さんの子供の頃の写真です。
sirkku2

幼いながら、かなりのイケメンさんです。

娘さんはシキ(志暁)さんといい、2016年現在22歳で、モデル事務所に所属しています。

こちらがシキさんとシルックさんの2ショット写真です。

親子とても仲良しで、シルックさんと息子さん、シルックさんとシキさんの組み合わせでよく「デート」するそうです。

確かに上の写真からも、仲の良さが伝わってきますよね。

実はシルックさん、息子さんと娘さんの間に、もう一人子供がいたそうです。

しかし、流産してしまい、深く悲しんだ経験があります。

そんな経験があったために、子供は産むものではなく「授かるもの」だということを心から強く感じたそうです。

ですから、子供たちに対しては、よりいっそう、宝物のように大事に接するようになったのだとか。

だからこそ、子供たちにもこれほど慕われているのですね。

高福祉国家・フィンランドの教育制度や男女平等社会などから学べる「自分らしい生き方」について発信しているシルックさんですが、ご自身の身をもって「家族を大事にする、自分らしい生き方」を実践なさっているところは、本当に素晴らしいことだと思います。

これからもその知的で穏やかで流暢な語り口で、生き方をテーマに価値ある情報を発信し続けて欲しいですよね。

以上、シルック姉さんについてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。