花子とアン、ブスと野獣、ごめんね青春!など数多くの作品で知られる俳優・矢本悠馬さん。

乃木坂46の大ファンであることでも知られていますが、父親の名前やハーレーのこと、熱愛彼女の噂などが話題のようですね。

その矢本悠馬さんについて、年齢や身長、高校や大学、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

矢本悠馬さんのプロフィール

名前:矢本悠馬(やもと ゆうま)
出身地:京都府
生年月日:1990年8月31日
年齢:27歳(執筆時)
身長:161cm
血液型:AB型
学歴:京都市立紫野高等学校卒業
職業:俳優
所属事務所:大人計画→ソニー・ミュージックアーティスツ
特技:サッカー、卓球、テニス

矢本悠馬さんは1990年京都府生まれ。

2003年4月公開の映画『ぼくんち』で子役としてデビューします。

(『ぼくんち』より)

撮影当時は小学生で、劇団に所属せず演技もロケも未経験だったものの、「やる気のない演技」が評価されてオーディションに合格したのだそうです。

さらに2003年のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』にも子役として出演しますが、その後は目立った芸能活動は行わず、中学・高校時代はテニスやサッカーなど体育会系の生活を送ります。

高校卒業後、専門学校を経て2010年より大人計画に研究生として参加し、2012年に同期の研究生である青山祥子さん、井上尚さん、菅井菜穂さんとともに「劇団こまつな」を旗揚げします。

以後、数多くのドラマ、映画、舞台に出演。

大人計画つながりで宮藤官九郎さんの脚本作品『ごめんね青春!』『ゆとりですがなにか』などに出演するほか、『水球ヤンキース』『花子とアン』『おんな城主 直虎』『ちはやふる』など数多くの話題作・人気作に出演。

(『おんな城主 直虎』より)

2015年には『ブスと野獣』で連続ドラマ初主演を果たすなど、最も注目される個性派若手俳優の1人として活躍を続けています。

矢本悠馬さんの高校は?

矢本悠馬さんの出身高校は公表されていませんが、京都市立紫野高等学校であると言われています。

平成19年度(2007年度)の全国選抜高校テニス大会・京都府予選の男子団体戦に、紫野高校から「矢本悠馬」という同姓同名の選手が出場していることが分かっています。

「矢本悠馬」というのは珍しい名前なので、同姓同名の別人である可能性はそれほど高くなく、おそらく同一人物であろう、ということのようですね。

矢本悠馬さんは2007年度にはちょうど高校2年生で、さらに京都出身でテニスが特技というプロフィールからも、確かに同一人物である可能性は高そうです。

高校卒業後、矢本悠馬さんは舞台芸術学院という専門学校に進学し、演技を学んでいます。

同学院の著名な出身者には、

いとうあさこさん
市村正親さん
うつみ宮土理さん
大倉孝二さん
上條恒彦さん
木野花さん
平岩紙さん
役所広司さん
山田洋次さん
もたいまさこさん

といったそうそうたる顔ぶれが並んでいます。

次ページ:矢本悠馬さんの父親はどんな人?熱愛彼女の噂、乃木坂についても!