こころ、警視庁捜査一課9係、必殺仕事人など数多くの作品で知られる女優・中越典子さん。

最近はインスタのこと、武井咲さんと似てる、かわいいことや第1子出産などが話題になりましたね。

旦那さんは俳優の永井大さんですが、結婚馴れ初めなどが気になります。

その中越典子さんについて、年齢や身長、高校や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

中越典子さんのプロフィール

名前:中越典子(なかごし のりこ)
出身地:佐賀県
生年月日:1979年12月31日
年齢:38歳(執筆時)
身長:163cm
血液型:O型
学歴:佐賀県立佐賀北高等学校、東京デザイン専門学校工芸アクセサリー科卒業
職業:女優
所属事務所:キューブ

中越典子さんは1979年佐賀県生まれ。

当初は女優になるつもりはなく、画家に憧れていたという中越典子さんは、地元の佐賀県立佐賀北高等学校の普通科芸術コースに進学し、絵画を学びます。

美大を受験したものの不合格し、高校卒業後は上京し、東京デザイン専門学校工芸アクセサリー科に進学します。

1998年に雑誌『ViVi』モデルとしてデビューし、翌99年にオーディション雑誌の公募に応募し、キューブに所属。

同99年のドラマ『天国のKiss』で女優デビューを果たします。

2003年にNHK連続テレビ小説『こころ』のヒロインに抜擢されたことがきっかけでブレイク。

(『こころ』より)

翌2004年に日韓合作ドラマ『STAR’S ECHO』で民放初主演を果たし、さらに同年のフジテレビ月9ドラマ『プライド』にも出演。

2005年にはNHK大河ドラマ『義経』で、平清盛の娘にして安徳天皇の国母である建礼門院徳子を演じます。

(『義経』より)

以後も、

『警視庁捜査一課9係』シリーズ(06年~)
『必殺仕事人』シリーズ(07年~)
『陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~』シリーズ(07年~)

などのドラマ、

『ストロベリーショートケイクス』(06年)
『俺は、君のためにこそ死ににいく』(07年)
『岳-ガク-』(11年)

などの映画ほか、数多くの作品に出演。

また、NHKのコント番組『サラリーマンNEO』シリーズや、NHK BSプレミアム『熱中スタジアム』司会など、コントやバラエティ番組の司会、ナレーションなども数多く担当するなど、幅広く活躍。

(『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』より、堀内敬子さんと)

近年も、ドラマ『フラジャイル』や『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』(16年)、『警視庁さがし物係』や『必殺仕事人』(18年)、映画『関ヶ原』(17年)などの話題作・人気作に多数出演。女優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:中越典子さんは武井咲さんに似てる!旦那は永井大さん!結婚馴れ初め、子供は?