風吹ジュンさんの結婚。旦那は川添象郎さん。

風吹ジュンさんは1981年に音楽プロデューサーの川添象郎さんと結婚しています。

川添象郎さんのプロフィール

名前:川添象郎(かわぞえ しょうろう)
生年月日:1941年1月27日
年齢:77歳(執筆時)
学歴:和光高等学校卒業
職業:音楽プロデューサー

川添象郎さんは1941年生まれで、風吹ジュンさんの11歳年上になります。

曽祖父は明治の元勲・後藤象二郎、父親は東京都港区の有名イタリアンレストラン「キャンティ」創業者の川添浩史さん、母親はピアニストの原智恵子さんです。

高校卒業後渡米し、フラメンコギタリストとして過ごし、オフ・ブロードウェイの楽器演奏を担当するなどの活動を行います。スペインにも渡り、帰国後にフラメンコ舞踏団を結成しています。

その後、音楽プロデューサーとして1977年にアルファレコードを立ち上げ、荒井由実(松任谷由実)さん、YMOなどの一流アーティストを輩出し、数多くのヒット曲を世に送り出します。

近年では、プロデュースを手がけた青山テルマ feat.SoulJaの『そばにいるね』(2008年)が、「日本で最も売れたダウンロードシングル」として、ギネス・ワールド・レコーズに認定されています。

ほかにも、ファッション関係や家具リース業、空間プロデューサーなどの活動でも成功をおさめるなど、非常に精力的で多彩な才能を持つ才人のようです。

ただ、一方で大麻取締法違反や覚醒剤取締法違反、監禁暴行などで何度も有罪判決を受けています。

風吹ジュンさんの離婚理由は旦那・川添象郎さんの不倫

また、川添象郎さんは結婚と離婚を繰り返しており、風吹ジュンさんとの結婚は3度目で、不倫が原因で1992年に離婚。

不倫相手は最上興産社長・早坂太吉氏の愛人だった小出明子(川添明子)さんでした。

風吹ジュンさんは、川添象郎さんと小出明子(川添明子)さんとの不倫が始まった当初から気づいていたといいます。

しかし、自身の幼少期の体験から、同じ思いを子供にさせたくないから、という理由で「結婚生活は就職なんだ」と自分に言い聞かせながら必死に耐えてきたのだそうです。

ところが、川添象郎さんと小出明子(川添明子)さんの関係はさらにエスカレートし、やがて川添象郎さんは家に戻らなくなり、ついに小出明子さんが妊娠。

ここに至って風吹ジュンさんは離婚を決意したといいます。

その後川添象郎さんは小出明子(川添明子)さんと再婚し、男児をもうけますが、荻野目慶子さんとの不倫を報じられ、結婚から2年後には小出明子(川添明子)さんとも別居します。

そして2007年に離婚し、同年整体師の女性と再婚しています。

次ページ:風吹ジュンさんには現在熱愛彼氏が!子供の現在は?