白鳥麗子、Mother、鋼の錬金術師(ラスト役)など、数多くの作品で知られる女優・松雪泰子さん。昔の若い頃も、年齢を重ねた今現在も、とても綺麗ですよね。

松雪泰子さんは弟がいて、こちらも著名人だそうですね。また保阪尚希さんとのこと、結婚や旦那、子供(息子)のことも話題のようです。

その松雪泰子さんについて、年齢や身長、高校や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

松雪泰子さんのプロフィール

名前:松雪泰子(まつゆき やすこ)
本名:同じ
出身地:佐賀県鳥栖市
生年月日:1972年11月28日
年齢:45歳(執筆時)
身長:165cm
血液型:O型
学歴:佐賀県立鳥栖商業高等学校卒業
職業:女優
所属事務所:スターダストプロモーション

松雪泰子さんは1972年佐賀県鳥栖市生まれ。

高校在学中の1989年に雑誌『MEN’S NON-NO』のオーディションに応募し、「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」に選出され、モデル活動を開始。

高校卒業後上京し、1991年のドラマ『熱血!新入社員宣言』で女優デビュー。同年『バナナチップス・ラヴ』でドラマ初主演を果たします。

(『バナナチップス・ラヴ』より)

1993年のドラマ『白鳥麗子でございます!』(フジテレビ版)で主人公・白鳥麗子の高飛車で強烈なキャラクターを好演し大ブレイク。以後松雪泰子さんは女優としての地位を確立します。

(『白鳥麗子でございます!』より)

以後も数多くのドラマ、映画に主演・出演。

2006年には主演映画『フラガール』が大ヒットし、米アカデミー賞外国語映画賞に日本代表としてノミネート。松雪泰子さん自身も日本アカデミー賞で優秀主演女優賞などを受賞。

(『フラガール』より)

さらに、2008年の映画『デトロイト・メタル・シティ』、『容疑者Xの献身』により日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

2010年には主演ドラマ『Mother』でザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞、東京ドラマアウォード2010主演女優賞を受賞。

近年も、

『At Home アットホーム』(15年)主演
『古都』(16年)主演
『鋼の錬金術師』(17年)

(『鋼の錬金術師』より)

などの映画や、

『家族狩り』(14年)
『5人のジュンコ』(15年)主演
『半分、青い』(18年)

などのドラマをはじめ、数多くの人気作・話題作に主演・出演。女優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:松雪泰子さんの結婚と離婚。元夫はGAKU(門脇学)さん!子供、弟、保阪尚希さんとの関係についても!