カルーセル麻紀さんの逮捕歴

カルーセル麻紀さんを検索すると、「逮捕」という物騒な関連キーワードが出てきます。

どうやらデマではなく、本当に逮捕歴がある模様。

報道された有名なものとしては、2001年9月18日、自宅に大麻3gおよびコカイン1gを隠し持っていたとして、大麻取締法違反(所持)と麻薬向精神薬取締法違反の現行犯で逮捕されています。

いずれの容疑も不起訴処分となりましたが、後日のカルーセル麻紀さんの会見によると、当時は戸籍上男性だったため、留置所では男子房に勾留されていたのだそうです。

さらに、下着も男性用のものしか認められないなど、完全に男性として扱われていたのだとか。

当事者の身になって考えると、やはりもうちょっと配慮があってもよかったような気もします。ただ、法律で定められているため、施設の方としてもやむを得ない措置だったのかもしれません。

やはり戸籍という明確で客観的な基準が必要なのでしょうか。自己申告だけでは、本当はトランスジェンダーでも何でもないのに「女性房に入れろ」なんて言い出す男が出てくるかもしれませんからね。難しい問題なのでしょうね。

カルーセル麻紀さんの逮捕歴は他にもたくさん!

なお、カルーセル麻紀さんには、これ以外にも、何度も国内外の警察のお世話になったことがあるのだそうです。

2017年3月13日の放送の『5時に夢中!』にゲスト出演した際に、

「アタシね、この長い人生でどれだけ傷害で捕まってるか」

と、そのことを告白しています。

カルーセル麻紀さんは、昔からとても喧嘩っ早い人のようで、すぐに手が出てしまうタイプなのだとか。

そのため、最近では喧嘩になりそうなときはすぐに手を後ろに回すという配慮?を欠かさないのだそうです。

他には、無許可でストリップ劇場を運営したため、フランス・パリ市警に逮捕され、関係者全員でしょっぴかれたこともあったといいます。

若い頃から全国津々浦々をわたり歩き、行く先々で警察のお世話になったそうで、今では全国の警察にカルーセル麻紀さんの指紋が登録されているのだとか。

かなり破天荒な生き方をなさってきたのですね(^_^;)

以上、カルーセル麻紀さんについてでした!