嫌われ松子の一生、ケイゾク、黒蜥蜴など数多くの作品で知られる女優・中谷美紀さん。

昔の若い頃はとてもかわいいアイドル歌手だったそうですね。40代を迎えた今現在もとても綺麗で、柴咲コウさんに似てるとよく言われるそうですが、ベリーショートの髪型や化粧品のことなども話題です。

その中谷美紀さんの結婚歴、出産や子供、彼氏遍歴などについて、年齢や身長、高校大学、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

中谷美紀さんのプロフィール

名前:中谷美紀(なかたに みき)
本名:同じ
出身地:東京都
生年月日:1976年1月12日
年齢:42歳(執筆時)
身長:160cm
血液型:A型
学歴:東村山市立東村山第七中学校、東京都立代々木高等学校、赤堀栄養専門学校卒業
職業:女優
所属事務所:ジーアールプロモーション

中谷美紀さんは1976年東京都生まれ。

女優デビュー前は、1991年から93年にかけて、テレビ朝日のバラエティ番組『桜っ子クラブ』内のアイドルグループ・桜っ子クラブさくら組のメンバーとして活動していました。

(桜っ子クラブさくら組時代の中谷美紀さん)

1993年にフジテレビドラマ『ひとつ屋根の下』で女優デビューを果たし、以後、数多くのドラマ、映画、舞台、CM等に出演。

並行して96年には、坂本龍一さんのプロデュースで音楽活動を再開。翌97年のシングル『砂の果実』がオリコンシングルチャートTOP10入りを果たし、33万枚のヒットを記録します。

1998年、日本テレビ『ハルモニア』でヒロインを演じ、翌99年のTBS『ケイゾク』で連続ドラマ初主演を果たします。

(『ケイゾク』より)

同作品で大きな注目を集めるようになった中谷美紀さんは、以後、1999年から2002年にかけて、NHK『ゲームの達人』、読売テレビ『女医』、日本テレビ『永遠の仔』、TBS『真夏のメリークリスマス』などの話題作に立て続けに主演し、主演女優としての地位を確立します。

2005年には、2ちゃんねるの書き込みから生まれた恋愛物語『電車男』の同名の映画化作品にヒロイン・エルメス役として出演。

(『電車男』より)

なお、オリジナルの『電車男』には、「エルメスは中谷美紀に似ている」という記述があったことから、このキャスティングになったのだそうです。

中谷美紀さんと『嫌われ松子の一生』。その後~現在

2006年には中島哲也監督の映画『嫌われ松子の一生』で主演。この作品は、中谷美紀さんの女優のキャリアにおける大きな節目になったといいます。

(『嫌われ松子の一生』より)

この作品では、川尻松子という、教師となりながら教え子の罪をかぶって辞職し、その後ソープ嬢となり、ヒモの男を殺して刑務所に収監され…という、壮絶な転落人生を歩む一人の女性を演じています。

中島哲也監督は撮影現場では非常に厳しいことで知られており、それは当時女優として高い評価を確立していた中谷美紀さんに対しても例外ではなく、「女優を辞めてしまえ!」「殺してやる!」などの強烈な罵倒を浴びせ続けたのだそうです。

そして、ついに精神的に耐えられなくなった中谷美紀さんは、撮影をすっぽかして逃げ出し、一時は女優を辞めようかと思うほど追い詰められていたといいます。

しかし、結局逃げ出すことはせず、見事川尻松子を演じきります。そしてその演技は高く評価され、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞します。

そういう経緯もあり、この作品は中谷美紀さんにとっては特別なもので、

「一生わたしの原点になる作品」「女優人生においてかけがえのない作品」

と述懐しています。

この作品でさらなる飛躍を遂げた中谷美紀さんは、以後も数多くの作品に出演。

近年も、ドラマ『ゴーストライター』『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『あなたには帰る家がある』などの話題作に主演するほか、数多くの作品に主演・出演。女優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:中谷美紀さんの結婚、彼氏遍歴について。渡部篤郎さんとは破局。その理由は?現在の熱愛彼氏はドイツ人!?