眠狂四郎、ニューヨーク恋物語、古畑任三郎など数多くの代表作を持つ名優・田村正和さん。昔の若い頃も年齢を重ねた今現在も、とてもカッコイイですよね。

その田村正和さんに関して、病気の噂があるようですが、その真相は?

また、父親が歌舞伎役者で俳優の阪東妻三郎さんで、兄弟も俳優など、その超豪華な家族、結婚や妻、子供(娘)のことも関心を持たれているようです。

その田村正和さんについて、年齢や身長体重、高校大学、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

田村正和さんのプロフィール

名前:田村正和(たむら まさかず)
本名:同じ
出身地:京都府京都市右京区
生年月日:1943年8月1日
年齢:74歳(執筆時)
身長:174cm
体重:52kg
学歴:成城学園高等学校、成城大学経済学部卒業
職業:俳優
所属事務所:新和事務所

田村正和さんは1943年に京都府に生まれ、その後東京・世田谷区成城へ移住します。

父親は歌舞伎役者で俳優の「バンツマ」こと阪東妻三郎さんでしたが、9歳のときに父親を亡くしています。

田村正和さんの芸能界入りのきっかけは、高校在学中の1960年、兄の田村高廣さん主演の映画『旗本愚連隊』の撮影現場を見学したことでした。

同映画の端役として出演した後、翌61年に松竹大船撮影所と専属契約。

同年9月、成城学園高等学校在学中に、映画『永遠の人』で本格デビューを果たします。

(『永遠の人』より)

以後、時代劇・現代劇を問わず、数多くのドラマ、映画、舞台に出演。

1966年に松竹専属を離れ、フリーとなるも、脇役ばかりが続きますが、1970年の木下惠介・人間の歌シリーズ『冬の旅』で人気に火がつきます。

さらに、1972年のテレビ時代劇『眠狂四郎』は当たり役となり、大ブレイクし、広く人気を獲得。同シリーズは田村正和さんの代表作の1つとなりました。

(『眠狂四郎』シリーズより)

以後、数多くの人気作品で主演するスターとしての地位を確立。

田村正和さんは80年代、ホームコメディでブレイク~現在

当初は二枚目役を主に演じていましたが、後年は三枚目役でも新境地を開き、特に80年代以降、『うちの子にかぎって…』『子供が見てるでしょ!』『パパはニュースキャスター』『パパは年中苦労する』などの数々のコメディドラマで活躍。

(『うちの子にかぎって…』より)

二枚目役としても、1988年『ニューヨーク恋物語』などの恋愛ものに数多く主演しています。

(『ニューヨーク恋物語』より)

また、90年代の田村正和さんの出演作で外せないのが94年に始まる刑事ドラマ『古畑任三郎』です。

(『古畑任三郎』より))

同作品の古畑任三郎役は当たり役となり、同シリーズは10年以上にわたって続く人気作となりました。

三谷幸喜さんと元妻・小林聡美さんについて

2000年代に入っても、『さよなら、小津先生』『おとうさん』『誰よりもママを愛す』などで主演するほか、数多くの作品に主演・出演。

近年も、2012年から14年にかけての『テレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル』シリーズや、2014年『おやじの背中』、2016年の『松本清張ドラマスペシャル・地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』、2018年の『眠狂四郎 The Final』で主演するなど、70代を迎えた現在も、俳優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:田村正和さんが病気!?真相は?父親の阪東妻三郎さんはすごい人だった!田村4兄弟は俳優と実業家!結婚、妻、娘についても!