渡辺美奈代さんの旦那・矢島昌樹さん現在の職業仕事は?浮気エピソードも

矢島昌樹さんは過去にはカラオケバーやレストランなど飲食店、エステサロン、アパレルなどを手広く手がけていたといいます。

現在は渡辺美奈代さんプロデュースの輸入家具のオンラインショップ「Kaguya-Hime374」(かぐや姫ミナヨ)の運営会社「有限会社ワイジェイエム」の代表をなさっています。

なお、過去、2000年頃に放送された情報番組『ジャスト』に渡辺美奈代さんが出演した際に、旦那さんに浮気があったことを明かしていました。

それによると、渡辺美奈代さんが子供にかかりきりになっていたときに、旦那さんが浮気をしてしまい、さらに浮気相手から嫌がらせの電話が絶えずかかってくるようになり、精神的に参ってしまった時期があったのだとか。

そこで渡辺美奈代さんの凄いところは、そのまま潰れてしまうのではなく、「子供との生活を守るため」、旦那さんに、「浮気相手とキッチリ話をつけてほしい」と要請し、浮気に毅然と対処したところでした。

「旦那さんの浮気ぐらいじゃビクともしない」と笑って話していたそうで、まさに「母は強し」を地で行く肝っ玉ぶりです。

それから20年近く経ちますが、現在も離婚せず、また旦那さんは渡辺美奈代さんの「かぐや姫ミナヨ」の代表を務めていることから、夫婦関係は良好であると思われます。

渡辺美奈代さん、とても芯が強い女性のようですので、旦那さん、家では結構尻に敷かれているのかもしれません。浮気への対処のエピソードを聞いてそういう印象を持ちましたが、いかがでしょうか。

渡辺美奈代さんの旦那・矢島昌樹さんの病気とは?

なお、渡辺美奈代さんの旦那さんについて検索すると「旦那 病気」とか「旦那 手術」とか出てきます。

どうやら矢島昌樹さんは「複雑痔瘻」という病気を患っていたみたいですね。

複雑痔瘻というのは、肛門の病気である「痔」の中でも非常に深刻なもので、直腸や肛門に膿が溜まって感染症を起こし、悪化すると癌化したり、人工肛門にせざるを得なくなるほどなのだそうです。

部位が部位だけに、なかなか公表しづらいものがあったと思われますが、矢島昌樹さんの、

「なかなか人に相談しにくい病気でもあり、僕のようにならない為にも早めの検査、、、そして治療する勇気を」

という言葉に背中を押され、2017年12月18日にブログで公表することになったようです。

当時矢島昌樹さんは手術のため入院中でしたが、22日のアメブロではお祝いのお赤飯の写真画像とともに無事退院したことが報告されています。

次ページ:渡辺美奈代さんの2人の息子の幼稚園、中学高校、大学は?幼稚園で受けた深刻な嫌がらせとは?写真画像あり