『がんばっていきまっしょい』『暗いところで待ち合わせ』『猟奇的な彼女』など数々の作品で知られる、初代なっちゃんこと田中麗奈さん。

2016年についに結婚ということで、医師である旦那さんについて関心が集まっているようです。

助川玄医師という名前が挙がっていますが、その真相は…?また、子供は?他には、なぜか韓国人説まで出回っているようです。

それらの真相について、田中麗奈さんの年齢、身長、高校、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

田中麗奈さんのプロフィール

名前:田中麗奈(たなか れな)
本名:同じ
出身地:福岡県久留米市
生年月日:1980年5月22日
年齢:37歳(執筆時)
身長:158cm
血液型:A型
学歴:西日本短期大学付属高等学校卒業
職業:女優
所属事務所:テンカラット

田中麗奈さんは1980年福岡県久留米市生まれ。

物心ついたときから女優を志していた田中麗奈さんは、小学6年生の頃からオーディションを受け始め、中学生のときから地元・福岡でローカルCMなどに出演するようになります。

西日本短期大学付属高等学校に在学中の1998年に『がんばっていきまっしょい』で映画初主演。

同年、サントリー『なっちゃん』CMの初代イメージキャラクターとなり、人気を集めます。

以後、映画を中心に『暗いところで待ち合わせ』『犬と私の10の約束』『山桜』『築地魚河岸三代目』で主演するほか、『ゲゲゲの鬼太郎』で猫娘を演じるなど、数多くの話題作に主演・出演。

(『ゲゲゲの鬼太郎』より。猫娘役)

当初は映画中心で、ほとんどテレビドラマには出演していませんでしたが、2005年には中国のドラマ『美顔』で中国人女性・陳美顔役で主演します。

2008年に『猟奇的な彼女』で連続ドラマ初登場を果たして以降、『激流~私を憶えていますか?~』『徒歩7分』『美しき罠~残花繚乱~』『愛おしくて』『真昼の悪魔』での主演をはじめ、数多くの人気ドラマに出演するなど、女優として第一線で活躍しています。

田中麗奈さんが韓国人?

田中麗奈さんを検索すると、「韓国人」と出てきます。

どうやらネット上では、「田中麗奈さんは韓国人では?」という声があるようなのです。

調べてみると、「田中麗奈さんは在日韓国人で、本名は鄭麗奈である」という説が流布されているといいます。

芸能人には多くの在日韓国人がいると言われ、自ら公表する場合もあれば、両親・親族から公表される場合、また官報に表記される帰化の記載などから明らかになる場合などがあるようです。

たとえば和田アキ子さんは、週刊誌などで自ら在日韓国人だったことを明かしており(後に帰化)、また松坂慶子さんは両親が出版した著作の中で父親が韓国人であることを明かされています。

しかし、田中麗奈さんに関しては、そのような明確な証拠となる事実は一切なく、信ぴょう性は非常に疑わしいです。

田中麗奈さんに限らず、事実として公表されていないにも関わらず、なぜか在日韓国人と噂されてしまう芸能人は非常に多いです。

どうやら、出身地に在日韓国人が多いとか、顔が韓国人っぽいといったようなことで、そんな噂が立ってしまうことが多々あるようです。

田中麗奈さんについてそんな噂が流布した理由は不明ですが、田中麗奈さんは中国語が非常に堪能であることで知られています。

きっかけは22歳頃に中国の映画『グリーン・ディスティニー』を観て、「自分もこういう映画に出演してみたい」と強く思うようになったことから。

以後、たくさん中国映画を観るようになり、中国語を勉強するようになったのだそうです。

実際に2005年の中国のドラマ『美顔』や2006年の台湾映画『幻遊伝』などで、中国人・台湾人役として出演しています。現地人向けの作品で中国人や台湾人を演じているわけですから、その語学力はかなり高いことがうかがえます。

(『美顔』より)

もしかしたらそういうところから出てきた噂なのかもしれませんが、いずれにしても根拠と言える代物ではなく、「田中麗奈さんは韓国人説」はほぼ完全にガセネタだと思われます。

次ページ:田中麗奈さんの結婚。馴れ初めが奇縁!旦那は助川玄医師?写真画像は?真相は?