ドクターX、踊る大捜査線などで知られる女優・内田有紀さん。昔若い頃も今現在も美人でかわいいと評判です。

元旦那が吉岡秀隆さんであることはよく知られていますが、その結婚馴れ初め、子供、離婚の原因理由、そして再婚のことなどが関心を集めているようです。

その内田有紀さんについて、年齢や身長、高校、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

内田有紀さんのプロフィール

名前:内田有紀(うちだ ゆき)
本名:同じ
出身地:東京都
生年月日:1975年11月16日
年齢:42歳(執筆時)
身長:165cm
スリーサイズ:82-58-83
血液型:O型
学歴:藤村女子中学校卒業、同高等学校中退
職業:女優
所属事務所:バーニングプロダクション

内田有紀さんは1975年東京都生まれ。

実家は裕福だったそうですが、物心ついた頃から両親のケンカが絶えず、内田有紀さんが小学2年生のときに離婚。

その後、内田有紀さんは父親に引き取られるものの、父親が再婚したために居場所がなくなり、母親の元で暮らすようになったといいます。

しかし、さらにその後、母親も再婚したために祖父母の元で暮らすことになるなど、複雑な家庭環境で育ったのだそうです。

そのため、子供の頃から独立心が旺盛で、高校入学と同時に祖父母の家を飛び出し、アルバイトやモデル活動で自活するようになったのだとか。

なお、内田有紀さんのデビューのきっかけは、小学6年生のときに母親がモデルにスカウトされて撮影所に同伴したことから。

内田有紀さん本人でなく、母親がスカウトされたのですね。きっと母親もとても綺麗な人なのでしょうね。

そして、中学2年生からモデル活動を始め、テレビCMなどにも出演するようになり、高校2年生だった1992年にドラマ『その時、ハートは盗まれた』で女優デビューを果たします。

内田有紀さんは非常に運動神経のよい活発な少女だったようで、同作品では跳び箱で前方倒立回転跳びを披露しています。

こういうやつです。

また、フェンシングも得意で、高校1年生のときには東京都大会で個人戦第3位に輝いたこともあるのだそうです。

同じ1992年の冬には、ユニチカの「1993年水着キャンペーンモデル」に選出。この頃に芸能活動に専念するため高校を中退します。

とても健康的ですね。確かにものすごく運動神経がよさそうな身体つきです。

1994年の『時をかける少女』で連続ドラマ初主演。

さらに同年『TENCAを取ろう! -内田の野望- 』で歌手デビューし、オリコンで初登場1位を記録。女性ソロ歌手がデビュー曲でオリコン初登場1位を記録するのは史上初の快挙でした。

また、同年、『フジテレビビジュアルクイーン』に選出されるなど、デビューから間もなくして絶大な人気を獲得。

同プロジェクトは2003年以降は実施されていませんが、内田有紀さん以外にも、稲森いずみさん、雛形あきこさん、華原朋美さん、山田まりやさん、吹石一恵さん、浅見れいなさん、宮地真緒さん、市川由衣さん、沢尻エリカさんなど、そうそうたる顔ぶれを輩出した、若手女優・タレントの登竜門として知られています。

以後ドラマ『17才-at seventeen-』『キャンパスノート』『翼をください!』『ビッグウイング』、映画『花より男子』『CAT’S EYE』など数々の話題作に主演するほか、数多くの作品に出演。

2002年12月に俳優の吉岡秀隆さんと結婚し、芸能界を引退。

しかし、3年後の2005年12月に離婚し、翌年のドラマ『誰よりもママを愛す』で芸能界復帰。

以後も『医龍』『最後から二番目の恋』『踊る大捜査線』『ドクターX』など数々の人気作に出演、女優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:内田有紀さんの結婚馴れ初めと離婚理由。元旦那は吉岡秀隆さん。子供は?再婚について