『ダイアモンドは傷つかない』『Age,35 恋しくて』などで知られる女優の田中美佐子さん。近年は釣り好きであることが知られ、番組でもその腕前を披露したことが話題です。

田中美佐子さんの夫はTake2の深沢邦之さんですが、結婚当時は格差婚として話題になりましたね。現在はどうなさっているのでしょうか。

田中美佐子さんの結婚や旦那、子供について、年齢や身長、高校大学、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

田中美佐子さんのプロフィール

名前:田中美佐子(たなか みさこ)
本名:深沢美佐子(ふかさわ みさこ)
出身地:島根県隠岐郡西ノ島町
生年月日:1959年11月11日
年齢:58歳(執筆時)
身長:163cm
血液型:O型
学歴:松徳女学院高等学校、東洋女子短期大学英語英文科卒業
職業:女優
所属事務所:佐藤企画

田中美佐子さんは1959年島根県・隠岐諸島の西ノ島生まれ。

島根県職員だった父親の転勤に伴い、島根県各地を転々とする幼少時代でした。

地元・島根県松江市の松徳女学院高等学校を卒業後、上京し、東洋女子短期大学英語英文科に進学。

短大在学中に劇団ひまわりに所属し、卒業後の1981年にTBSドラマ『想い出づくり』でデビュー。当時は「田中美佐」名義でした。

1982年に『ダイアモンドは傷つかない』で映画初出演にして初主演を果たし、同作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

以後、数多くのドラマ、映画、舞台に出演。

特に1990年代、30代の頃は人気絶頂で、

『眠れない夜をかぞえて』
『十年愛』
『禁断の果実』
『セカンド・チャンス』
『Age,35 恋しくて』
『智子と知子』
『ランデヴー』
『ママチャリ刑事』
『OUT~妻たちの犯罪~』

といった数多くの話題作・人気作で主演し、その活躍は非常にめざましいものがありました。

(『Age,35 恋しくて』より。中井貴一さんと)

絶頂期だった1995年に、お笑いコンビ「Take2」の深沢邦之さんと結婚。2002年に出産し、育児に専念するため女優を休業しますが、2005年のドラマ『ブラザー☆ビート』主演で女優復帰。

以後も女優として第一線で活躍するかたわら、近年は釣り好きとして知られるようになり、『有吉ゼミ』でその海釣りの腕前を披露するなど、タレントとしても活躍しています。

田中美佐子さんの結婚馴れ初め。旦那は深沢邦之さん

田中美佐子さんは1995年に、お笑いコンビ「Take2」の深沢邦之さんと結婚しています。

深沢邦之さんのプロフィール

(向かって左が深沢邦之さん。右が東貴博さん)

名前:深沢邦之(ふかさわ くにゆき)
本名:深澤邦之
出身地:東京都練馬区
生年月日:1966年9月15日
年齢:51歳(執筆時)
身長:170cm
学歴:城北高等学校、明治大学商学部産業経営学科卒業卒業
職業:芸人、タレント
所属事務所:佐藤企画

Take2は深沢邦之さんと東貴博さんのコンビで、2人が萩本欽一さんの「欽ちゃん劇団」で俳優として下積み中だった1994年にコンビを結成。

東貴博さんの妻は安めぐみさん!

『ボキャブラ天国』出演がきっかけで全国区の知名度を獲得し、以後『はなまるマーケット』の情報プレゼンターをレギュラーで務めるほか、数多くのバラエティ番組に出演。

結成から四半世紀近く経ちますが、現在もコンビは解散せず継続。ただ、お互いに単独で仕事をすることが多く、共演することは近年はほとんどないみたいですね。

深沢邦之さんは現在、TBS『噂の!東京マガジン』にレギュラー出演するほか、「劇団レトロノート」に所属し、舞台俳優としても活動なさっているとのことです。

なお、深沢邦之さんと田中美佐子さんは、超格差婚だったため、離婚危機をあやぶむ声もあったようですが、実際には離婚せず、後述するように現在もとても仲良しで、信頼関係の厚い夫婦のようです。

次ページ:田中美佐子さんと深沢邦之さんの結婚馴れ初めエピソード。超格差婚だったが現在も夫婦円満!子供は娘。名前や画像、学校は?