『コウノドリ』『ごめん、愛してる』などで知られる俳優の坂口健太郎さんと言えば、塩顔男子を代表するイケメン若手俳優ですが、韓国との関係が話題のようです。

坂口健太郎さんは韓国で人気があるとか、似てる、そっくりな韓国人俳優がいるらしいとのことですが…?

また、坂口健太郎さんの高校や大学など学歴も関心を集めているようです。

その坂口健太郎さんについて、年齢や身長、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

坂口健太郎さんのプロフィール

名前:坂口健太郎(さかぐち けんたろう)
出身地:東京都府中市
生年月日:1991年7月11日
年齢:歳(執筆時)
身長:183cm
血液型:O型
職業:俳優、モデル
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

坂口健太郎さんは1991年生まれの東京都府中市出身。

2010年、19歳のときに、『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に応募し、合格。モデル活動をスタートします。

2013年には「塩顔男子」として話題になり、『MEN’S NON-NO』以外にも数多くの女性誌に特集を組まれるなど、そのブームの火付け役として注目されます。

2014年の映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューを果たします。

2015年の日本テレビ・24時間テレビスペシャルドラマ『母さん、俺は大丈夫』でテレビドラマデビューの後、同年のTBSドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。

(『コウノドリ』より)

2016年のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で高畑充希さん演じるヒロインの相手役を務めます。また、同年、『かもめ』で舞台デビューを果たします。

(『とと姉ちゃん』より)

同年の映画『64-ロクヨン- 前編/後編』で、第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞、第41回エランドール賞・新人賞を受賞。

2017年の映画『君と100回目の恋』で映画初主演を果たします。

2017年6月9日発売の『MEN’S NON-NO』7月号で、同誌の専属モデルを卒業することが発表されます。

坂口健太郎さんと韓国

坂口健太郎さんを検索すると、やたらと「韓国」関連のキーワードが出てきます。

坂口健太郎さんと言えば、塩顔男子の代表格として知られる存在ですが、容姿が「韓国人俳優っぽい」という声も多いようなのです。

実際、日韓両国で「似てる!」と言われている人として、

ソ・ガンジュンさん

パク・ソジュンさん

などがいます。

特にソ・ガンジュンさんについては、ご本人もそう言われていることをご存知のようで、

「坂口さんのことは、もちろん知ってます!! 韓国でも坂口さんは大人気です。ファンの方からもよく似ていると言われて、坂口さんについては「『ソ・ガンジュンに似ている俳優』って書き込みを、よく見ます(笑)」

出典:『韓流ぴあ』

と発言しています。韓国の方では「(坂口健太郎さんの方が)ソ・ガンジュンさんに似てる」と逆になっているところが、当然ですが面白いですね。

次ページ:坂口健太郎さんの中学、高校、大学は?中学生の頃からすでにイケメン!写真画像あり