がっちりマンデーにディライト株式会社・出口哲也(でぐちてつや)社長が取り上げられます。

奈良にあるブライダルを核とする会社ですが、何年かごとに業態を変え続けているという変わり種です。

ディライト株式会社とはどのような会社か、その業態や年収や評判口コミ、また出口哲也社長の経歴や家族などについて、興味があったので調べてみました。

出口哲也さんのプロフィール

deguchitetsuya

名前:出口哲也(でぐち・てつや)
出身地:奈良県天理市(奈良県奈良市在住)
生年月日:1977年
学歴:天理高等学校、北京語言学院、関西外国語大学卒業
職業:ディライト株式会社・代表取締役社長

出口哲也さんは奈良県天理市出身。

1996年、地元の天理高等学校卒業後、関西外国語大学へ進学し、コロンビア大学のALP(語学プログラム)、北京語言学院留学を経て、同大学を2003年に卒業します。

同年、田村駒株式会社に入社。

2006年にディライトに入社し、営業チーフに就任します。

2011年にディライト専務取締役に就任。

2013年にディライト代表取締役社長に就任。

なお、出口哲也さんは、2005年にご結婚なさっているようですが、妻や子供など家族の情報は、一般人ということもあり、特に出回ってはいないようです。

ディライト株式会社の概要

本社所在地:奈良県奈良市春日野町98
設立:1953年3月
資本金:3000万円
従業員数・200名

ディライト株式会社の事業所

ゲストハウス(結婚式場)

THE HILLTOP TERRACE NARA
  奈良県奈良市春日野町98-1(奈良公園内)
IRIS WATER TERRACE AYAMEIKE
  奈良県奈良市あやめ池北1-27-8

レストラン店舗

レストラン ラ・テラス
  奈良県奈良市春日野町98-1(奈良公園内)
レストラン ラ・テラス イリゼ
  奈良県奈良市あやめ池1-34-7 HANA
レストラン ラ・テラス カフェ エ デセール
  大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪北口広場B1F
オールデイダイニング
  奈良県奈良市小西町13 1F

カフェ店舗

パティスリー ラ・テラス(あやめ池本店)
  奈良県奈良市あやめ池北1-34-7 HANA
パティスリー ラ・テラス(ルクア大阪店)
 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪 B1F
デセルプラス(ソラリアプラザ)
 福岡県福岡市中央区天神2-43
2nd Place Cafe(天神コア)
 福岡県福岡市中央区天神1丁目11番11号
8DAYS A SWEET(あべのキューズモール店)
 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール3F
8DAYS A SWEET(京都店)
 京都府京都市南区西九条鳥居口町1 イオンモール京都B棟4F
8DAYS A SWEET +plus (ららぽーとEXPO CITY店)
  大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPO CITY 1階10340

フォト

サラハウス
  奈良県奈良市小西町13 2F
TOOL’S サラハウス
奈良県橿原市中曽司町312-1
KIZUGAWA BASE サラハウス
京都府木津川市州見台1-3-7

IMAGO
  奈良県奈良市春日野町98-1

ディライト株式会社は、もともと出口哲也さんの祖父が繊維の会社として起業したものでしたが、後を継いだ出口哲也さんが思い切って方向転換し、ウェディングを軸とする事業展開を始めました。

それ以降も、あくまでウェディングを主軸に据えた上で事業の多角化を行い、現在では

・ウェディング
・写真スタジオ
・飲食

の3本柱を中心に「サプライズ・サプライヤー」(驚きを提供する者の意)を合言葉に、幅広く事業を展開しています。

以前はブラック企業だった?

ディライト株式会社は、かつてブラック企業だったという話があります。

出口哲也さんは、2013年に株式会社ディライトの代表取締役社長に就任しますが、このときに取った社員への匿名のアンケートでは、会社や社長に対する不満があふれていました。

実は、その時に始まったことではなく、社長就任前の2007年にも、営業責任者が部下を十数人引き連れて退職する、という事件が起きていたのです。

その最大の理由は、「経営陣の考えていることが社員たちに見えない」ということでした。

経営陣の掲げる理想と、現場での現実との乖離が大きすぎ、経営者と社員の意思疎通ができていない状態だったのです。

そこで出口哲也さんは、積極的に経営陣から社員に向けた情報発信に力を入れ、さらに給与明細に社長からの手紙を添えるなどの努力によって、両者の感情の溝を埋めることを試みました。

他にも、出口哲也さん自ら社員と共に食事をし、直接彼らの声を聞いたり、新入社員一人ひとりに対してトレーナーをつけたり、毎月人事によるメンタルケアを実施したりなどして、現場の声を経営に反映させる努力を続けてきました。

この試みは次第に効果を現し、世界50カ国で展開している意識調査機関である「Great Place to Work®」による「働きがいのある会社ランキング」で、2015年、2016年と連続してランクインしました。

社員の口コミや評判は?

実際、社員からは

尊敬できる人に出会えた
スタッフ全員が温かい
理念に共感できる
中途入社の人も馴染みやすい
先輩が一から教えてくれるので働きやすい

といった評判が挙がっています。

年収の方ですが、25歳前後でだいたい350万円くらいとのことです。

決して多い方とは言えないかもしれませんが、福利厚生や教育制度は非常に充実しているようですので、お金よりも成長を考えている人には、うってつけの環境ではないでしょうか。

時代に合わせて、その姿を変えていくディライト株式会社。

企業の寿命は十数年ということが言われたりもしますが、確かにそうかもしれません。

会社の名前は同じでも、そのありようは常に時代に合わせて変わっていかなければ生き残れず、そのことを痛感した出口哲也さんは、会社以前に本気で「自分自身を変える必要がある」と自覚したのだそうです。

会社を変えるには、社員やシステムや業態以前に、経営者自身が変わらないければならない。

その自覚と、そのためのたゆまない努力が、現在のディライト株式会社を形作っているのだろうと思います。

今後の躍進にも、とても期待が持てる、注目の企業ですよね。

以上、ディライト株式会社と出口哲也さんについてでした。