小沢真珠さんと言えば、牡丹と薔薇での強烈な演技などで知られていますが、昔の若い頃も現在もかわいい、美人という声が多いようですね。

最近はガキ使での大西ライオンや、矢田亜希子さんとの関係が話題になったみたいですね。

その小沢真珠さんはどんな人なのか?結婚や旦那、子供など家族、年齢、高校大学、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

小沢真珠さんのプロフィール

名前:小沢真珠(おざわ まじゅ)
出生名:土方典子
出身地:東京都
生年月日:1977年1月3日
年齢:41歳(執筆時)
身長:164cm
血液型:B型
職業:女優
所属事務所:ボックスコーポレーション

小沢真珠さんは1977年東京都生まれ。

1993年春、高校2年生のとき、学校からの帰宅途中に東京・渋谷でスカウトされ、芸能界入りします。

芸名の由来は、その大きな眼が真珠のようであることから。

1993年9月に『神様の罪滅ぼし』でドラマデビューを、96年に『ろくでなしBLUES』で映画デビューを果たします。

以後も、97年にNHK連続テレビ小説『甘辛しゃん』、98年に劇作家・中島らもさん作の舞台『こどもの一生』に出演するほか、99年に写真集『月刊小沢真珠』、00年に『GO MAJU GO』を出版するなど、女優として着実に地位を築き上げていきます。

そして、2004年のドラマ『牡丹と薔薇』での野島(清原)香世役が大きな注目を集めます。

同作品では、香世の「役立たずのブタ!」などのインパクトある数々の名台詞とともに、そのエキセントリックで迫力ある強烈なキャラクターが大きな話題となり、演じた小沢真珠さん自身も広く人気を博すようになります。

これをきっかけに、小沢真珠さん自身の強烈な個性も知られるようになり、以後数々のバラエティ番組にも進出し、タレントとしても活躍するようになります。

最近では『ガキ使』での大西ライオンさんのモノマネが話題になりましたね。

小沢真珠さんは現在に至るまで、数多くのドラマ、映画、舞台、CM、バラエティ番組に出演。女優として、タレントとして第一線で活躍を続けています。

小沢真珠さんの高校

小沢真珠さんの出身高校ですが、2018年1月31日放送の『あいつ今何してる?』出演の際に、鴎友学園女子高等学校に通っていたことが明かされています。

鴎友学園は、1935年、東京都世田谷区に設立された中高一貫の女子校で、高校からの生徒募集を行わない「完全中高一貫校」です。

したがって、小沢真珠さんの出身中学校も鴎友学園であることが分かります。

現在の鴎友学園の中学入試における偏差値は、60前半くらいのようです。

2016年度の大学入試の実績は、1学年200人程度の定員に対し、東大に9人、一橋に10人、早稲田に98人、慶應に55人、上智に68人の合格者を出すなど、かなりの名門進学校のようですね。

ただ、1970年代、80年代くらいは低迷していたそうで、偏差値30台のときもあったといいます。

なお、小沢真珠さんは鴎友学園女子高等学校を中退し、その後通信制・単位制の東海大学付属望星高等学校に編入・卒業したのだそうです。

小沢真珠さんは高校生のときに芸能界入りしており、仕事が多忙になったことが理由だと思われます。

次ページ:小沢真珠さんの結婚、旦那、子供について。鼻は整形?写真画像あり