木村文乃さんと言えば、『マザー・ゲーム』『伊藤くん A to E』、またちふれ化粧品CMなどで知られる美人女優ですが、インスタでのふみ弁、またアトピーのことなども話題です。

その木村文乃さんの結婚歴で、元旦那がいるという噂が…?

木村文乃さんについて、結婚、旦那、子供など家族、身長、高校、経歴などwikiプロフィールにとともに調べてみました。

木村文乃さんのプロフィール

名前:木村文乃(きむら ふみの)
出生名:同じ
出身地:東京都西東京市
生年月日:1987年10月19日
年齢:30歳(執筆時)
身長:164cm
スリーサイズ:80-58-85
血液型:AB型
職業:女優
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

木村文乃さんは1987年東京都生まれ。「木村文乃」というのは芸名っぽいですが、本名とのことです。

出身高校についてですが、国際文化学園高等部のHPに、テレビ・映画などで活躍中の「芸能演劇コース」卒業生として「木村文野」さんの名前が挙げられています。

そして、実際にはテレビ・映画で活躍している「木村文野」さんという人物が見当たらないことから、これは「木村文乃」さんのことではないかと見られているようです。

木村文乃さんは高校在学中の2004年、DHC協賛の映画『アダン』のオーディションに応募し、3074名の中からヒロインに選ばれ、2006年5月20日公開の同作品で女優デビューを果たします。

(『アダン』より)

木村文乃さんは、子供の頃はイルカの調教師になるのが夢だったそうですが、「アダン」は自分にしかできない役だと運命を感じ、この世界に飛び込むことにしたのだとか。

『アダン』と前後して2006年5月13日に公開された映画『風のダドゥ』で映画初主演、さらに同年11月にNHK大河ドラマ『功名が辻』でテレビドラマ初出演を果たします。

そして、2008年~9年のNHK連続テレビ小説『だんだん』では、ヒロインのライバル舞妓役を演じます。

(『だんだん』より)

木村文乃さんの芸能活動休止~再開

順風満帆に見えた滑り出しでしたが、その後仕事に恵まれず、アトピーが悪化してカメラの前に立つことができなくなり、いったん芸能活動を休止。

その後、進路に迷いながら、ファミレスや病院受付、チラシ配りなど、さまざまなアルバイトを転々とします。

そして2010年、23歳の時に、現在の所属事務所であるトライストーン・エンタテイメントにスカウトされ、芸能活動を再開します。

事務所社長の山本又一朗さんの「やるからにはトップを目指せ」という言葉に触発され、演じることに真摯に向き合うようになり、それまでの実績をいったん忘れ、端役から演じていくことにします。

この辺は阿部寛さんに似ていますね。阿部寛さんも伝説的なカリスマモデルから鳴り物入りで俳優の世界に参入し、映画『はいからさんが通る』で、当時人気絶頂だった南野陽子さんの相手役を務めるなど、出だしは絶好調でした。

しかしその後の阿部寛さんは仕事に恵まれず、『あの人は今』に取り上げられてしまったことから一念発起し、名前もない端役から再スタートして、現在の地位を築き上げたという経歴があります。

ただ、木村文乃さんが脚光を浴びるきっかけとなったのは、ドラマ・映画というよりは、テレビCMだったようです。

次ページ:木村文乃さんの再ブレイクのきっかけはCM!結婚相手が特定!千葉大樹さんといい、有能でとても素敵な人らしいが、元旦那とは?動画・画像あり